アクアリウム

水草の簡単保存法水上栽培でトリミング後の余った水草も有効活用しよう!

水草アクアリウムを始めて、順調に育ちだすと水槽一杯に繁茂しトリミングを行うと思います、有茎草等は差戻しを行ってもすべて使い切ることは困難でしょう。大半は処分をする事になります。

しかし、高価な水草だと捨ててしまう事も躊躇っちゃいますよね?

差し戻しした水草がもしコケに侵されたらどうしよう?次に立ち上げる水槽で使いたいとか思いますが、ストック水槽にも限度があります。

そんな時は水上でストックしてみましょう。

ねこさん
ねこさん
最近水草の調子が良すぎて水槽の中がジャングルみたいだよー!

イヌくん
イヌくん
早くトリミングしてサッパリしたら?

ねこさん
ねこさん
トリミングしたらこんなにたくさん水草が不要になっちゃった。でも捨てるのモッタイナイなー。

ねこさん
ねこさん
また使うことがあるかも知れないし、簡単にストックする方法は無いかな~?

イヌくん
イヌくん
水上葉でストックすれば簡単だよ!

ねこさん
ねこさん
そんな方法があるんだ?早く教えて!
この記事で分かる事
  • 水草の簡単なストック方法
  • 水上葉での管理方法
  • 水上管理に必要な準備

【水上栽培】余った水草は水上葉の状態で保存しよう

トリミング後の余ってしまった水草のストック方法は水上栽培がベスト!

実は水草の多くは水上で普通の植物のように育てる事が出来るんです!しかも、水中で育てるよりも簡単に!

というのも肥料を与えてもコケが付かないからなんです。

水中で水草を育てる場合は肥料と光をたくさん与えるとほとんどの場合、コケが優勢になってしまい水草に栄養がまわりにくいのですが、水上栽培なら思う存分、光と栄養を与えることができます。

トリミングして余った水草を庭の花壇の肥料にしようと、そのまま放置して花に水をあげていると一部の水草から新芽がふきだして根もしっかりと張り出したという経験。したことありませんか?

この様な現象はロタラやバコパ・ハイグロ等の丈夫な有茎草ならば珍しい事ではなく、一度根付いてしまった水草は雑草のような勢いで成長し花壇に茂ってしまうことも・・・

それくらい繁殖力の高い水草もあるので、川や池に外来の水草を放棄する事は絶対に止めましょう!

水上栽培とは?

水上栽培とは水草の形態で上葉と呼ばれる状態で栽培する方法を指しています。反対に水中栽培とは水中葉の状態での栽培法です。

水上葉ってなに?

水上葉というのは水草が水上で過ごす時に見せる姿の事です。逆に水中では水中葉という姿になります。

ほとんどの水草は水中でも水上でも生息することができ、それぞれの環境に適応した姿になります。だから水中葉・水上葉という異なった呼び方をするのです。

多くの水草はファームで水上葉の状態で育てられ出荷されるため、アクアリウムショップで売られている水草も同じく水上葉で売られていることがほとんどです。

ですが、水中に入れると1~2週間で水中葉を展開します。

水上栽培をすることのメリットとデメリット

以下の様にメリットとデメリットがありますが、圧倒的に水上栽培化によるメリットの方が大きいと言えます。

水上栽培のメリット
  • コケが付きにくい
  • 水槽を設置するより圧倒的に低コストで導入が出来る
  • 水草を簡単に良い状態でたくさん保存する事が出来る
  • 水槽よりも管理が容易

水上栽培のデメリット
  • 水やりを忘れると全滅する恐れがある(水枯れ)
  • アブラムシ等の害虫が付くことがある(水没させれば対処可能)
  • 水槽に導入した時に水中葉を展開させるまでに時間が掛かる(これだけは仕方無い)

水上化に適した水草

前景草で人気のヘアーグラス、キューバ・パールグラス、グロッソなどソイル環境じゃないとうまく育たない種類の水草の多くも水上ならとても簡単に育ちます。

バコパやリシマキア・ロタラはきれいな花も咲かせますしルドウィジア、ハイグロフィラ類など、良くレイアウト水槽に使われる種類の有茎種も水上化はとっても簡単です

背丈の低い種類は綺麗なグラスに入れて食卓に飾ったり、ボリュームがあるものは平鉢などに寄せ植えのように管理すればおしゃれな観葉植物のようにあります。

水上化が困難な水草

浮草等の一部の水草とバリスネリア・カボンバ・マツモ・アナカリスなどの沈水性植物は水上化しません。しかし、これらの水草は水中で凄い勢いで増えるものばかりですからわざわざ水上化させる必要もありませんが…。

ほとんどのモスやアヌビアスナナ・ミクロソリウムは、水上化自体は簡単ですが、乾燥に弱く高湿度が必要で維持するのが難しいかもしれません。

水草の水上栽培の準備

用意が必要なのは以下の4つです。

  1. 容器
  2. 水草
  3. 照明

最も重要なのが土です。

アクアリウム水槽の使い古しのソイルでも育ちますが、長期維持は厳しいので新品のアクア用ソイルか園芸用の培養土を使いましょう。 コストパフォーマンスは園芸用の培養土の方が圧倒的に良いです。

❷容器

基本的に水が漏れない容器であれば何でも使えます

サランラップや透明の蓋が掛けられる容器であればベストです。室内であれば小ぶりで窓辺に置けるくらいの物が扱いやすいでしょう。屋外に置くのであれば、発泡スチロールの箱等が扱い易いです。

❸水草

有茎草の場合は一節毎にカットして水でひたひたになった用土に植えても良いですし、そのまま寝かせておいても数日で根と新芽が出てきます。

❹照明

日光が当たる場所や南向きの明るい窓辺なら特別照明は必要ありません。日が当たらない場所で管理する場合は水草育成用の照明を使いましょう。浅い容器で栽培する時は蛍光灯等の発熱する照明は直置きしないように注意して下さい。

30℃を超えるような状態になると水草が蒸されて枯れてしまいます。よって、直射日光にも注意が必要です。

発熱の少ないLED照明を使う時は出来るだけ浅い容器を使った方が光量が無駄になりません。

水草の水上栽培のやり方

セッティングの手順
  1. 準備しておいた水が漏れない容器に培養土またはソイルを入れる
  2. 用土がひたひたになる位の水を入れる
  3. 用意した水草を乾燥しないように寝かすか、植え込む容器にガラスやラップで蓋をし乾燥を防ぐ
  4. 明るい窓辺に置くか照明をセットする

水上栽培での水草の保存法

基本的には用土を常に湿った状態にして適度な光を当てていれば勝手に育って維持出来ます。水上化に適した種類の水草ならば水上葉を数日で展開し始めるでしょう。

水上栽培での水草の増やし方

そんなに難しい事は考えなくても環境が良ければ雑草のようにどんどん増えていきます。

有茎草は節の部分から根と新芽を出すので節と節の間でカットして培養土に寝かせるか植える事で増えていきます。カットなどしなくても培養土の上においておくだけでも育っていきます。違いは見栄えだけで結果はほとんど変わりません。

水上栽培の管理の仕方

一度セッティングしてしまえば、ほぼ放置でも維持が可能です。

ガラス蓋やラップをするのであれば、水は少量で構いません。水草が乾燥しない程度、用土がひたひたになる位で大丈夫です。しかし水が多すぎるとコケの発生を招くことがあるので注意です。

水草がしっかりとした水上葉を展開してきたら蓋は無くても大丈夫です。

こうなったら用土が乾燥しないように毎日水やりと葉に霧吹きをしましょう一般的な観葉植物と同じような管理となりますが、水草なので乾燥には大変弱いです。また気温が下がると成長が鈍くなるので秋から春は室内で管理しましょう。

肥料は園芸用の肥料で大丈夫です。有機肥料より化学肥料の方が使い易いです。

created by Rinker
¥817
(2020/02/19 07:28:00時点 楽天市場調べ-詳細)

水草の水上葉管理の方法は乾燥さえ防げばどんな方法でもアリです。

例えば種類毎に鉢に植えた水草を水槽に入れラップで蓋をして腰水で管理という事も可能ですしアイディア次第で方法は幾つもあります。コツはとにかく乾燥させない事です。

まとめ:水草の簡単保存法水上栽培でトリミング後の余った水草も有効活用しよう!

  • 水草は水上でも育成が出来る
  • 水中よりも管理が簡単
  • 一部の水草を除きほとんどの水草で水上栽培が可能
  • 乾燥させないように管理する事が大事

水草の栽培が水上で出来るという事を知らなかった方も多かったのでは無いかと思いますが、水上栽培が簡単で手軽だという事ご理解いただけたでしょうか?

アクアリウム上級者の方では希少で高額な水草を購入したら、まず水上栽培で増やしてから水槽に導入する方もいます。

育成難易度の高い水草を水槽に入れたら一晩で溶けて無くなってしまった。ということもよくある話です。

試行錯誤する前に溶けてしまうと手の打ちようがありませんよね。そうなる前に水上化させてある程度増やしてから数株ずつ様子を見ながら水中葉に移行させればリスクは低くなります。

水上で増えた高額な水草はオークションに出品するも良し、アクア仲間に分けてあげても喜ばれますので、ぜひ水草の水上栽培に挑戦してみて下さい!