犬の病気対策

肌荒れには【AVANCE】犬用化粧水がオススメ!愛犬の皮膚の悩みを解決できる理由とは?

あなたは、飼い犬の肌ケアってしたことありますか?

人だと肌が荒れるから毎日のように化粧水をつけたり乳液を付けたりして、熱心に多くの方がスキンケアをされていますよね。

意外と知られていないことですが、実はわんちゃんたちの皮膚って人のよりも薄くてもろいんです。

少しの刺激で肌が荒れてしまい、かゆみやフケが出ることも。

だから、肌の健康を守るためには毎日のスキンケアが重要になってきます。それが人よりも皮膚の薄いわんちゃんなら特にスキンケアが重要になってくるんです。

この記事ではダメージを受けて荒れてしまった肌を改善し、皮膚の健康を守るためことができる、完全無添加のワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】をご紹介します。

犬の肌トラブルが多い理由

動物病院に来院されるわんちゃんの症状として多いのが「皮膚トラブル」。

フケや赤み、ブツブツ、カサカサ、そしてかゆみ。わんちゃんはいろいろな皮膚トラブルを起こして苦しんでいます。

というのも、意外や意外。犬の皮膚は人の皮膚の1/3くらいの厚さしかないからです!。

皮膚が薄いということは、その分外からの刺激に弱くなり、チョットしたことですぐに肌が乾燥してフケが出てきたり、かゆみがでて血が出るくらい掻きむしってしまうのです。

もちろん感染症やアレルギーといった原因もありますが、一番に犬の皮膚を傷めてしまう原因は、「飼い主さん」にあるかもしれません。

というのも、「わんちゃんの皮膚が薄くてもろい」ことを知らない飼い主さんが多くおられるので、

  • ブラッシングを力強くしてしまった
  • 人用の石鹸orシャンプーで犬を洗ってしまった
  • 寒いとかわいそうだからと暖房機を犬の近くに置いた
  • 栄養バランスの悪い食事を与えている

などなど、知らず知らずのうちに犬の肌を痛めてしまっている可能性があります。

一つでも思い当たることがあるなら、わんちゃんの皮膚のために気を付けてください。

肌荒れを治す方法と注意すべきポイント

わんちゃんは肌トラブルが多いです。

その肌トラブルを治す方法はいくつかあります。

  1. シャンプー
  2. 食事
  3. 皮膚の保湿

主にこの4つが肌荒れを治すのに効果的です。

そして、肌荒れを治すには注意すべきポイントがあります。

  • 犬の肌のターンオーバーは約21日。肌荒れがきれいになるまでは最低21日~かかる。
  • 肌ケアは基本的に毎日する必要がある。
  • 毎日するためには手軽にできる方法がいい。
  • 犬の体に悪い影響が少ないこと。
  • 肌がきれいになった後も肌荒れを予防できるものが好ましい。

肌荒れを早く治すには、正常な皮膚がきちんと作られるまで毎日スキンケアをしなければなりません。正常な皮膚ができるまでには、最低21日かかります。

その間、毎日スキンケアをするためには手軽で犬の体に悪影響の少ないものでないといけないでしょう。

ですので、肌荒れを治すには注意すべきポイントをふまえて犬のスキンケアに効果的なものは、②の「食事」と④の「皮膚の保湿」が候補として残ってきます。

皮膚というものは食べた食事の栄養の約30%ほどを使って正常な皮膚を保っているといわれています。

そのくらい食事というものはすごく大事なのですが、肌が荒れたからと言って「皮膚にいい食事」をわんちゃんにあげてみたとしても、食べてくれるとは限りません。

本来食事を変更していくには、今までの食事に少しづつ新しいフードを混ぜていき、フードに慣れさせる必要があるのです。

急に食事内容を変えると、下痢などの消化器症状が出ることもあるので注意は必要です。

ですが、皮膚にいい食事を食べることができたら多くの皮膚トラブルは改善できるでしょう。

一方、④の「皮膚の保湿」はというと、感染症を除外しなければいけませんが、乾燥肌でフケが出ているような状態のとき効果的な方法です。

皮膚のターンオーバーが完了し正常な皮膚ができるまで、今ある皮膚を保護し皮膚の再生が遅くなるのを防ぐことができます。

そしてやり方次第では、毎日わんちゃんとスキンシップをとりながら楽しく手軽にスキンケアをすることができます。

そして飼い主さん自身の「手」で飼い犬の肌荒れを改善でき、その経過を見ることができます。

飼い主さん自ら皮膚トラブルで苦しんでいる愛犬を治してあげることは、飼い主として自覚でき、もう二度と肌トラブルにはしないという意思が目覚めるので私個人的には「皮膚の保湿」はおすすめの方法です。







「皮膚の保湿」にはどんな方法があるの?

皮膚を保湿する方法としては、

  • 化粧水を使う
  • ローションorクリームを使う

主にこの2種類で保湿を行います。

注意すべきポイント
  • わんちゃんですので、口の届く範囲に保湿をする場合は口に入っても大丈夫な成分で作られているか?
  • わんちゃんの肌荒れに効果のある成分が含まれているのか?
  • 犬用のものであるか?

間違っても人用のものは使わないでください。

どの成分がわんちゃんの体に悪さをするか確認できませんので、人用の製品は使わないことをおすすめします。

アヴァンスが肌荒れに効果的な理由

アヴァンスとは株式会社サラヴィオ化粧品という会社が販売している犬用の化粧水です。

株式会社サラヴィオ化粧品は、「温泉を通じて多くの方の美容と健康に貢献したい」という理念のもと人の化粧品を扱ってきました。

その会社が、増加してきたわんちゃんの皮膚トラブルを治したいという気持ちから作られたのが、「完全無添加のワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】」なのです。

もともと人用の化粧品を扱っていたこともあって、材料や製造過程、有効成分には信頼がおけます。品質に関しても厳しいクリアしているため安心して使うことのできる化粧水です。

温泉から生まれた天然成分

別府温泉から発見された「藻」の成分が、肌の健康に役立つという研究結果が出ています。

その肌にいい成分が「温泉藻類RG92」といい、世界最大のオーガニック認証機関(ECOCERT)が認めるほどの肌に優しい天然成分であることが分かっています。

ECOCERT(エコサート)とは

ヨーロッパを中心に50ヵ国以上の国で有機認証を行う世界最大規模の国際有機認定機関です。特に化粧品原料の規制に厳しいフランスに本拠地を置き、厳格な規格に基づいた有機認証を行っています。
ECOCERTの認定基準はすでに世界基準となっており、国際的な第一級の有機認定マークのひとつとして、高い評価と信頼を得ています。

引用:株式会社サラヴィオ化粧品

また、犬用化粧水【AVANCE】の主成分としてもう一つ、温泉酵母というものが含まれています。この成分は肌に元気と潤いを与える特別な保湿成分です。

この温泉酵母が皮膚を元気にすることで、脱毛してしまったわんちゃんの被毛をきれいに伸ばすことができます。

2つの主成分で、

  1. 温泉藻類RG92
  2. 温泉酵母

犬の荒れてしまった肌を改善し飼い主さんの悩みを取り除くことができます!

もちろん天然成分ですので、わんちゃんが舐めて口に入ってしまっても安心です。

化学薬品フリー

完全無添加のワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】には原料、成分、製造過程に至るまで、一切化学薬品を使っていません。

そのため、敏感肌を持つわんちゃんや乾燥し刺激に弱い肌をもつわんちゃんに使ってもいた違ったり嫌がる心配はありません。

製造販売元である株式会社サラヴィオ化粧品は人用の化粧品を扱っているため、品質に厳しい基準を設けています。その基準をクリアしたものを販売しているため安心して使うことができます。







獣医師が推奨しているスキンケア商品である

動物の皮膚の健康維持および皮膚病の予防に期待ができる製品である」と名古屋市の獣医師協同組合が推奨しています。

動物のプロフェッショナルである獣医師がお墨付きを出すくらい犬用化粧水【AVANCE】は効果が実感できる製品ですので、安心してお使いしていただくことが可能です。

ワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】は本当に効果があるの?

飼い主さんなら一番気になることは「本当に効果があるのか」でしょう。

効果がないのにいらぬ出費をしたいとは思いませんよね。

そういった心配をなくすために、この完全無添加のワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】を使った体験談について一部ご紹介します。

あたり前のことですが、効果には個体差があります。

どんなに説明書どうりに使用しても、効果がないときはいつまでたっても効果は出ません。そんな時は別の方法(サプリメントやシャンプー、お薬)をお試しください

まとめ:肌荒れには【AVANCE】犬用化粧水がオススメ!

犬のスキンケア方法で重要なポイントは以下の3つ。

  • 毎日続けられること
  • 効果があること
  • 犬の体に害がないこと

この3つのポイントをクリアしているのが化粧水をつける方法です。そして犬の体にも安心して使うことができ効果が保証されている製品が、

今回ご紹介している完全無添加のワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】です。

愛犬が皮膚トラブルで苦しむ姿を見たいくない、早く肌荒れを治してあげたいという飼い主さんは一度、犬用化粧水【AVANCE】をお使いになってみてはいかがですか?

ちなみに、この犬用化粧水【AVANCE】は犬用と書いていますが、猫やウサギ、ハムスターなどほかのペットにも安心して使うことができます。