生活

野菜が高い!スーパーよりも安く野菜を購入する5つの方法

こんにちは!管理人のクラゲです。

今年も長雨の影響で日照時間が不足し野菜が高くなってきましたね・・

先週1玉198円だったレタスが今週には100増の298円に値上がりし、
野菜を買いたくても躊躇してしまうことが増えてきました。

そんな時だからこそ、スーパーよりも野菜を安く購入する方法をこの記事でご紹介していきます。

スーパーよりも野菜を安く購入する方法

2020年の今年は台風が来なかったのに
長雨が続き農地が浸水したり日照不足で
スーパーで売られてい野菜が高騰してきています。

そんな時だからこそ
少しでも野菜を安く購入する方法ご紹介していきます。

①野菜無人販売所

スーパーよりも野菜を安く購入する方法の1つ目が
地域にある「野菜無人販売所」を利用する方法です。

その地域に住む農家さんが
その人れた新鮮な野菜を販売してくれています。

農地に隣接した場所に小屋を建てて販売していることもあれば、

画像引用:菜園場(小山農園)

 

コインローカーに野菜を入れて販売しています。

画像引用:LIG

基本的におつりがいらないような値段設定になっているため、
一つの野菜が100円、150円、200円ほどで販売されています。

中には野菜が数本入って100円という場合もあるので
利用しない手はないでしょう。

ちなみに野菜無人販売所は、インターネットでも調べることができます。

東京の練馬区であれば練馬区ホームページから直売所の場所を調べることができます。

②業務スーパー

スーパーよりも安く野菜を購入する方法その2は、
業務スーパー」を利用する方法です。

女性
女性
結局スーパーじゃない

と思われたでしょうが、

業務スーパーで売られている冷凍野菜は
量がありながら下処理もすんでいるので
調理時にも非常に便利です。

  • 冷凍オクラ(インドネシア産)500g入:168円(税別)
  • いんげん(ベルギー産)500g入り: 149円(税込)
  • 揚げなす 乱切り(中国産)500g 入り:167円(税別)

など、常に24種もの冷凍野菜が売られているので
冷凍庫に余裕があるなら複数買っておくといいでしょう。

③産地直送の通販サイト「食べチョク」

スーパーよりも野菜を安く購入する方法の3つ目が
通販サイト「食べチョク」を利用する方法です。

食べチョクとは、こだわり生産者から直接食材が届くオンラインマルシェです。

独自の基準をクリアした厳選生産者から、
旬の食材や市場に出回らない珍しい地場野菜など、
「生産者さん直売」ならではの「限定商品」が豊富に揃います。

直接つなぐオンライン・マルシェです。 好きな商品を、好きな価格で、1箱から出品できます。 こだわりをきちんと伝えて、自慢の農作物・畜産物・水産物を消費者へ”直接”届けませんか。

引用:食べチョク

全国のこだわり農家から朝とれたばかりのオーガニック野菜以外にも、
とれたての魚介類やブランドの肉など様々な食材を購入することができますが、
送料が別途かかってしまうのでその点はご注意下さい。

単品購入もできますが、
食べチョクコンシェルジュという宅配野菜の定期便も便利です。

農家さんや時期によって毎回中身は異なりますが、

  • 約6〜8品目(1〜2人用)
  • 約7〜9品目(2〜4人用)
  • 約10〜12品目(4〜5人用)

の2つのプランから選べ
その時旬の野菜を届けてもらえます。

④産地直送の通販サイト「タダヤサイ」

スーパーよりも野菜を安く購入する方法の4つ目が
通販サイト「タダヤサイ」を利用する方法です。

タダヤサイとは「おすそわけ」という形式を使い、
野菜をタダで手にれることができるサイトで、
農家さん出品したとれたて野菜を購入することもできます。

誰でもタダで手に入れられるというわけではありませんが、
取れたての野菜や米、加工品や飲料など
いろいろなものが出品されています。

ただし、

送料は負担となるので、
ものによってはスーパーで買ったのと変わらない金額になりますのでご注意ください。

もしタダヤサイで無料のおすそ分けをもらいたいなら
会員登録後、無料野菜に申し込みましょう。

当選した場合、野菜は無料で届きますが、
送料は別途かかりますのでその点にご注意下さい。

無料のおすそ分けをもらう方法
  1. 会員登録
  2. 無料の提供されている野菜をカートに入れレジへ
  3. 送付場所と備考欄を書きます。
    備考欄は応募多数の場合に農家さんが選ぶ判断基準となるので、応募理由やどうやって食べるかなどを書きましょう。
  4. 銀行振り込み、代引き、クレジットカードなどの支払方法を選択。
    無料野菜のプレゼント応募の場合は、プレゼント応募を選びます
  5. 購入画面で確認ができたら「購入」へ
  6. 無事に注文ができたら登録したアドレスにメールが届きます。
  7. あとは連絡を待ちます。
    ※落選の通知はないそうです。

⑤野菜詰め放題を利用する

スーパーより野菜を安く購入する方法その5が
野菜の詰め放題」を利用する方法です。

道の駅やアウトレット、卸売りセンターなどでは
不定期ながらも野菜の詰め放題イベントを行っているところがあります。

その詰め放題を利用して野菜を買いだめするといいでしょう。

関東であれば、

が有名で、たびたびテレビでも詰め放題の様子が取り上げられています。

お住いの地域で詰め放題を行っているお店を検索してみてください。

野菜が高い!スーパーよりも安く野菜を購入する5つの方法まとめ

ご覧いただきありがとうございます。

長雨と日照不足の影響で高騰している野菜を少しでも安く購入する方法を4つご紹介しました。

食べチョクとタダヤサイは別途送料がかかってしまうので、
スーパーで買うよりも高くなってしまうかもしれません。

しかし、

産地直送のとれたて野菜や普段購入できない限定野菜なども
購入することができるので質と量を求めるならご利用されてみてはいかがですか?