何の日雑学

【今日は何の日?】3月1日はマヨネーズの日│由来やイベント・この日生まれの有名人は?

3月1日は何の日と聞かれたらあなたはどう答えますか?

おそらく多くの方がなにも浮かばないと思います。

ですのでこの記事を見ていただいて3月3日は「マヨネーズの日」と覚えてからブラウザバックしてください。

この記事では「マヨネーズの日」の由来。そして、マヨネーズの日の生みの親であるキユーピー株式会社の雑学、その他の3月1日についてのことを解説します。

マヨネーズの日とは? 

おいしくて栄養が豊富で、色々な料理に使うことができるマヨネーズ。

そんなマヨネーズをアピールするために、マヨネーズをはじめとした調味料を主力としている食品会社のキユーピー株式会社が制定して、3月1日がマヨネーズの日となりました。

マヨネーズの日の由来は?

どうして3月1日なのかといいますと。1925年の3月にキユーピーが日本ではじめてマヨネーズを製造・販売しました。そのことと、日本初の「1」にちなんで3月1日が「マヨネーズの日」となりました。

キユーピーマヨネーズ雑学

今回はそんな「マヨネーズの日」の発祥となったキユーピーマヨネーズや、マヨネーズに関する面白い雑学についてご紹介したいと思います。

①キューピーではなくキユーピー

普段キューピーマヨネーズと呼んでいると思いますが、本当は「キューピー」ではなく「キユーピー」なのをご存知でしょうか。

どうしてキユーピーなのかといいますと。マヨネーズ製造をはじめたころ、セルロイド製のキューピー人形が流行していました。キューピー人形のように幅広く愛される商品に、という思いから命名されたそうです。

キユーピーマヨネーズのお馴染みのキャラクターもここから来ています。

それでは、なぜ「キューピー」ではなく「キユーピー」なのかと言いますと。デザイン上「ュ」ではなく「ユ」の方が見栄えがいいからです。実はこういった会社は意外とあって、キヤノンやシヤチハタなどがあります。もちろん呼び方は「キューピー」で間違いありません。

②搾り口なぜ星形?

キユーピーマヨネーズだけでなく、マヨネーズの搾り口といえばやっぱり星型。

なぜ星型なのかといいますと。日本のマヨネーズの特徴と言えば、一般的には黄卵のみを使用して作られています。そして、黄卵の乳化によって粘土が高いマヨネーズは、搾り口に型をつけると綺麗に見える。という理由から星型となりました。

ただ、会社により星型といってもキユーピーは五角形、味の素は六角形、といった違いもあります。

③余った卵白はいったいどこへ?

先ほど紹介したように、日本のマヨネーズは一般的に黄卵のみを使用して作られています。それでは余った卵白はどこへいくのかといいますと。キユーピー株式会社では、お菓子やカマボコ、ハムなどに利用されています。

また、卵白以外に、殻もカルシウム強化食材や土壌改良剤、肥料に利用され無駄を出さないように工夫が考えられています。

④完全予約制マヨテラスとは?

2014年6月に仙川キユーポート(東京都調布市)内にオープンした「マヨテラス」とは一体どのようなところなのかをご紹介します。

マヨテラスでは、「通常のコース」「幼児コース」「マヨネーズ作りコース」「ベビーコース」の4つのコースを見学することができます。そして、そこではキユーピー マヨネーズやキユーピーグループのことを学ぶことができます。マヨネーズを使った調理など、年間を通して季節ごとのイベントや食育イベントも行われています。

施設内の様子はまさにインスタ映えといった様子で、家族や友人、カップル、幅広い層で楽しめます。

ただ、こちらの「マヨテラス」は完全予約制で、電話またはインターネットから予約することができます。

マヨテラス情報

【住所】〒182-0002 東京都調布市仙川町2-5-7仙川キユーポート
【営業時間】営業時間10:00~17:00
【受付時間】開館日の9:30~12:00/13:00~16:00
【電話番号】03-5384-7770
【休館日】土・日・祝日・その他臨時休館日
【アクセス法】京王線「仙川駅」から徒歩7分、「新宿駅」から「仙川駅」まで京王線快速で17分
【ホームページ】https://www.kewpie.co.jp/entertainment/mayoterrace/reservation/

マヨネーズの日生まれの有名人は誰?

マヨネーズの日(3月1日)生まれの有名人には、誰がいるのでしょうか。

ジャスティン・ビーバー(25歳)カナダ出身のシンガーソングライター
中山美穂(49歳)元アイドル歌手の女優
加藤茶(76歳)コメディアン、ザ・ドリフターズのメンバー
相楽晴子(51歳)福岡県出身の女優

※年齢は2019年12月現在

など、マヨネーズには関係ありませんが、有名な方がたくさんいますね。

3月1日の他の記念日は?

3月1日のマヨネーズの日以外の記念日をご紹介します。

エイズ差別ゼロの日エイズ差別を無くすための啓発活動などが行われる。
防災用品点検の日全国で防災訓練が実施される日。他にも6月1日、9月1日、12月1日年に4回ある。
ビキニ・デー世界各地で反核集会などの催しが行われる。
オリジナルTシャツの日日本オリジナルTシャツ協会では、「オリTグランプリ」や「ふれあいオリTフェスティバル」を開催。
労働組合法施行記念日労働三法の内の一つである労働組合法施行記念日が制定された。

など、他にもたくさんの記念日があります。

まとめ:3月1日はマヨネーズの日

  • 3月1日はマヨネーズの日
  • マヨネーズの日はキユーピー株式会社によって制定
  • キューピーではなくキユーピーなのは見栄えがいいから
  • マヨネーズの搾り口が星形なのは出したときにきれいに見せるため
  • 東京都調布市に2014年にopenした「マヨテラス」にて年間を通してイベントが行われている

3月1日はキユーピーマヨネーズでおなじみのキユーピー株式会社によって「マヨネーズの日」と制定されました。

料理や食時に欠かせなくなっているマヨネーズ。

1990年代半ばにはマヨネーズが好きすぎて、大量にかける人のことを「マヨラー」というようにもなりましたね。

単にマヨネーズと思っていても、そこには様々な企業努力があるのがわかります。興味をお持ちいただけた方はさらに調べてみるといいかもしれませんね。