時事ネタ

Twitterのハッシュタグ「ななにー」って何?どんな意味があるの?

こんにちは!管理人のクラゲです。

Twitterを見ていると、
ランキングに「ななにー」という言葉がランクインしていました。

管理人もどういう意味か分からず、
「ななにー とは」とか「ななにー って何」と検索すると、
同じような疑問を持つ方が結構多くおられました。

この記事ではそんなTwitterのハッシュタグ「ななにー」について調べてみました。

Twitterのハッシュタグ「ななにー」とは何?

2020年の6月7日のリアルタイムランキングに登場した「ななにー」というハッシュタグ及びワードがランクインしました。

この「ななにー」というハッシュタグについて調べてみると、
どうやら、日本のインターネット配信によるバラエティ番組である
「新しい別の窓」の略称および推奨ハッシュタグのことを指すようです。

6月7日は「新しい別の窓」の放送直後から即ツイッターのトレンド1位に入っていました。

ハッシュタグ「ななにー」を使うバラエティ番組「新しい別の窓」とはどんな番組?

「新しい別の窓」は、元SMAPのメンバーで俳優の

  • 稲垣吾郎
  • 草彅剛
  • 香取慎吾

の3人がレギュラーを務める番組で、

2018年4月1日から2020年3月1日までは17:00から翌0:12まで配信。
2020年4月5日からは、15:00から22:12まで配信を行っています。

毎月第一日曜日に、AbemaTVのAbemaSPECIAL2チャンネルで生配信されているそうで、6月の第一日曜日である6月7日にTwitterのランキングに「ななにー」がランクインしたのでしょう。

番組テーマは『ホンネテレビ』と同じくSNSとされ、
SNSを通じて視聴者と3人とつながる「世界初のSNSバラエティ」とのこと。

6月7日は、吉村洋文・大阪府知事が大阪からリモートで生出演したほかに、
レギュラーの3人がスペシャル生ライブを行う番組の人気コーナー「ななにースペシャルライブ」を無観客で開催し

また、お笑いコンビEXITや人気YouTuberのフワちゃんといった、
3人が初共演となるゲストと好奇心旺盛トークを展開する「初めまして企画」を放送しています。

「新しい別の窓」の略称・推奨ハッシュタグである「ななにー」の意味は?

「新しい別の窓」⇒「ななにー」って最初意味が分かりませんよね?

漢字を抜いて平仮名だけを読んでいるわけでもないし、
そもそも、「な」も「に」も言葉が入っていませんもんね。

そこで、どうして「ななにー」という言葉が生まれたかを調べてみると、
納得の理由?がありました。

元々番組を発表した当初。

「新しい別の窓」という番組タイトルのみでしたが、
なんと略したらいいのかわからず呼びにくいという声があり、
配信時に「7.2(ななにー)」がつけたされ、
7.2 新しい別の窓」(ななにー あたらしいべつのまど)というタイトルになりました。

この「7.2(ななにー)」の意味はというと、7.2時間(432分)分生放送を行うからだそうです。

2020年4月5日からの配信時間が変更になりましたが、
それでも15:00から22:12(432分間)の間生放送を行っています。

まとめ:Twitterのハッシュタグ「ななにー」って何?どんな意味があるの?

6月7日にTwitterのトレンド1位にランクインした「ななにー」というワード・ハッシュタグについて調べてみました。

「ななにー」は現在俳優の

  • 稲垣吾郎
  • 草彅剛
  • 香取慎吾

の3人がレギュラーを務める「新しい別の窓」というインターネット配信番組の
略称・推奨ハッシュタグです。

なぜ「ななにー」かというと、7.2時間(432分)の生放送を行うから、
「7.2⇒ななにー」という愛称がついたそう。

新しい別の窓は、毎月第一日曜日に、
AbemaTVのAbemaSPECIAL2チャンネルで生配信されているので、
次の放送は7月5日予定です。