ジョブチューン

【ジョブチューン】ミニストップスイーツTOP10の合否結果は?判定理由や審査員についても

こんにちは!管理人のクラゲです。

2020年8月日(土)放送の
ジョブチューン【ミニストップ×超一流スイーツ職人】が放送されました。

 

約70種類のスイーツの中から
ミニストップの社員800名が「これは合格間違いなし!」と
絶対の自信を持つイチ押しスイーツ10品で
超一流スイーツ職人たち勝負を仕掛けます。

  • ミニストップ夏の代名詞「ハロハロ」
  • ボリューム満点の「パフェ」
  • 和系スイーツの売上げNo.1「大きな白玉ぜんざい」

など、ミニストップの人気スイーツはどんなジャッジが下されたのでしょうか?
判定理由とともにご紹介していきます。

ミニストップ社員イチ押しスイーツTOP10

  • 第1位:ハロハロ 果実氷メロン
  • 第2位:完熟アップルマンゴーパフェ
  • 第3位:ソフトクリーム バニラ
  • 第4位:とろけるカスタードプリン
  • 第5位:ベルギーチョコパフェ
  • 第6位:しあわせクレープ~チョコバナナ~
  • 第7位:まるごといちごのショートケーキ
  • 第8位:もっちさんどチーズクリーム
  • 第9位:とろけるティラミス
  • 第10位:大きな白玉ぜんざい
  • 番外編:ハロハロ パチパチ完熟ゴールデンパイン

ミニストップスイーツをジャッジした超一流審査員は?

  • 和スイーツのチャンピオン:菓匠 徳増「徳増 俊則
  • ラデュレジャパン元マカロン責任者:アディクト オ シュクル「石井 英美
  • 世界ショコラ品評会6年連続金賞:モンサンクレール「辻口 博啓
  • フランス菓子の草分け:ブールミッシュ「吉田 菊次郎
  • 和菓子会のオリンピック「全国菓子大博覧会」農林水産大臣賞受賞、71年続く老舗の3代目:夢菓子工房 ことよ「岡本 伸治
  • 洋菓子会のオリンピック「クープ・デュ・モンド」チョコレート部門優勝:インターコンチネンタル東京ベイ 「徳永 純司
  • ウェスティンホテル東京スイーツ最高責任者:「鈴木 一夫]

合格スイーツと判定理由

超一流スイーツ職人の審査を見事合格した商品がこちら
(審査員7人中4人が合格判定の場合、合格となります。)

番外編:ハロハロ パチパチ完熟ゴールデンパイン

  • 価格:343円(税込み)
  • 甘みの強い完熟ゴールデンパインのシロップの上にパチパチキャンディをトッピングしたこの夏イチ押しスイーツ

合格7人不合格0人

判定理由
  • 素材がしっかり完熟していて、子供が喜びそうなパチパチ感。大胆に素材を使って遊び心がある。非常にいい商品。

第10位:大きな白玉ぜんざい

  • 値段:286円(税込み)
  • 5年前の発売以来お客さんに愛されている人気和スイーツ
  • 最大のこだわりが白玉の食感(白玉にもち粉を入れもちもち食感にしている)
  • 北海道十勝産小豆使用
  • 白玉のもちもち食感は4日間もつ

合格6人、不合格1人

判定理由
  • 商品名通り、大きな白玉がゴロゴロ入っていてよかった。
  • 今までいろいろな企業の白玉をジャッジしてきたが、その中で一番おいしく感じた
  • もちもちとした食感を4日後まで持たせるのがすごい。
  • 一度は手にしてもいいスイーツだと思う。あんこもキチンと炊きあげられていてしっかりと作られている。

 

第8位:もっちさんどチーズクリーム

  • 値段:143円(税込み)
  • もちもち食感の生地とクリームチーズが相性抜群
  • 最大のこだわりが「スポンジ生地」。小麦粉とでんぷんの粉を独自の配合で混ぜ合わせたモチモチ食感を実現。さらに生地の中に塩味のきいたチーズパウダーを入れることで、挟むクリームの甘さを引き立てています。

合格6人、不合格1人

判定理由
  • 130円の値段としては、ボリュームも重量感もあって非常にいい商品だと思った。
  • 札を上げる直前まで悩んだ。さっぱり食べさせるなら塩味はいらないが、130円というコスト帯でボリュームがあるという点にありかなと思い合格にしました。

第7位:まるごといちごのショートケーキ

  • 価格:302円(税込み)
  • この夏新発売の新作スイーツ
  • イチゴは静岡県産・徳島県産の「あぽろべりー」を使用
  • 甘みが強くコクのある味わいのホイップクリームを使用

合格4人、不合格3人

判定理由
  • 甘すぎず酸っぱすぎず、万人受けするいい味になっている。全体の味のバランスがすごくおいしかった
  • 旬じゃない時期でもイチゴが食べたいという方の夢をどうかなえていくのか。その想いをかなえた商品。

第6位:しあわせクレープ~チョコバナナ~

  • 価格:154円(税込み)
  • 甘みが詰まったバナナを半分丸ごと使用
  • 通常よりも薄いクレープ生地
  • 甘さを抑えたチョコレート・ホイップクリームと包むことでバナナの甘みを引き立てています。

合格5人、不合格2人

判定理由
  • 開発担当者さんの思いが伝わってくる商品でした。クレープを薄くしてバナナとクリーム感をアピールしているのが伝わってくる。
  • 忙しい朝に甘ったるくないので、朝食代わりに食べてもいいかなと思う。
  • コンビニスイーツにお客様が期待するものがギュッと詰まっている。
  • 手軽さ・おいしさ・わかりやすさ・価格と言ったお客様が期待している4つその通りの味がした。

第5位:ベルギーチョコパフェ

  • 価格:286円(税込み)
  • 甘み・苦み・酸味のバランスがよくフルーティーなベルギー産チョコレートをだけを使用しているのがこだわり
  • 発売から15年たった今でも愛されている人気スイーツです

合格5人、不合格2人

判定理由
  • すごくバランスの取れたチョコレートスイーツ
  • 上から軽めのムース、下に行くにつれ重たくなっていく。チョコレートのフルーティーさがすごくよかった。
  • チョコレートてんこ盛りで260円はすごい。乗っているブラウニーも美味しい
  • コンビニのチョコレートスイーツの中で一番おいしいと思う

第4位:とろけるカスタードプリン

  • 値段:139円(税抜き)
  • なめらかな食感と程よい甘さで飽きの来ない味
  • 北海道産生クリームと国産の新鮮な卵を使い、オーブンで30分蒸し焼きにすることでなめらかでとろける食感を実現

合格5人不合格2人

判定理由
  • 非常になめらかで、卵が少ない感じがよけい冷たさを感じた。それがすごくおいしい。
  • 手の振動が伝わってくるくらいのゆるゆる感がすごい。バランスがとれていていい商品だと思いました。

第3位:ソフトクリーム バニラ

  • 値段:218円(税抜き)
  • 濃厚なバニラが病みつきになる一品。
  • 創業当初からずっと販売し続けている商品
  • 今年6年ぶりにリニューアルをした新しいバニラとなっている
  • 北海道産生乳と生クリームの比率を上げることでミルクの味をより濃厚にした
  • 隠し味に練乳をいれコクを増した
  • コーンにはバターを入れミルクとの相性のいい香ばしさが出るように改良

合格6人不合格1人

判定理由
  • 美味しいソフトクリームだなと思いました。まずいという人はいないんじゃないか。
  • ソフトクリームを改良したとき、コーンがよく置き去りにされるのだが、そこも手を加え上下のバランスがとれてた一体感のあるスイーツを表現できているのがよかった。

第2位:完熟アップルマンゴーパフェ

  • 値段:348円(税抜き)
  • マンゴーとソフトクリームの相性が抜群な毎年発売される期間限定スイーツ
  • 甘みのつよいアップルマンゴーはタイ産の糖度の高いもののみを使用。
  • 収穫したアップルマンゴーを約5日間追熟させ甘みと香りがよくなったものを使用。

合格7人不合格0人

判定理由
  • マンゴーの質が本当に素晴らしい
  • コンビニスイーツの新しい伝説を作るんじゃないか
  • ウェスティンホテルだったら1800円以上になるんじゃないかな
  • 甘いだけでなく香りもいい。ほのかな酸味もあってバランスがよく濃厚ですごくおいしい。

第1位:ハロハロ 果実氷メロン

  • 価格:318円(税抜き)
  • 社内アンケートより「ミニストップの定番ハロハロの中で一番メロンが美味しい」
  • メロンは皮に近い部分を大きく落とし、中心に近い部分のみを冷凍し使用
  • 新鮮なメロンを急速冷凍することで果肉の食感を楽しむことができる

合格5人不合格2人

判定理由
  • 夏にぴったりのデザートだなと思いました。ソフトクリームの下にメロンがあることで、ソフトクリームに満足しつつメロンでさっぱりできる。すごい相性がいい
  • シンプルで味がしっかりしてて美味しい。ミニストップの商品開発能力がすごく高いんだなと思いました。

不合格スイーツと判定理由

超一流の中華料理人の判定で、残念ながら不合格となってしまった商品はこちら。
(審査員7人中4人が不合格判定の場合、不合格となります。)

第9位:とろけるティラミス

  • 値段:264円(税込み)
  • 北海道産マスカルポーネチーズパウダーを使用し、より滑らかな食感になるように仕上げている
  • 5つの層からなるティラミスは、層によって硬さを変えることで最後まで飽きの来ないように仕上げている。

合格3人不合格4人

判定理由
  • 素材の風味が軽いだけで心に伝わってこない
  • マスカルポーネ本来の香りが薄い。せっかく使うならその個性をもっと引き出したほうがいい
  • コーヒーの香りと苦みが足りない。
  • 「とろける」という名前なのにスポンジにクリームが浸透していないことでパサつく

まとめ:【ジョブチューン】ミニストップスイーツTOP10の合否結果は?審査員や理由も

ジョブチューン【ミニストップ×超一流スイーツ職人】で、
超一流のスイーツ職人が、値段に見合った本当に美味しいと認めたミニストップスイーツは10品中9品でした。