ナニコレ珍百景

【ナニコレ珍百景】謎の交通標語「スピード落とせ1円玉」がある場所はどこ?意味や理由は?4月26日放送分

こんにちは!管理人のクラゲです。

2020年4月26日(日)18時30分~19時58分 放送の「ナニコレ珍百景 傘をさすアザラシ&生肉の漬物を食べる集落&崖と一体化した廃墟SP」で、長野県中野市の「スピード落とせ1円玉」と書かれた謎の交通標語が紹介されます。

この謎の交通標語どこに設置されていてどんな意味と理由が隠されているのでしょうか?

ナニコレ珍百景番組情報

謎の交通標語「スピード落とせ1円玉」がある場所は?

画像引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/910923/blog/33594548/

今回ナニコレ珍百景で紹介される、謎の「スピード落とせ1円玉」と書かれた交通標語があるのが、「長野県中野市」です。

もとは、長野県の豊田村に設置されていた交通標語なのでが、現在は市町村の合併によって中野市となりました。

この謎の交通標語ですが、1か所だけでなく、豊田村のあった地域にはあちこちに設置されています。

謎の交通標語「スピード落とせ1円玉」の意味や理由は?

画像引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/910923/blog/33594548/

長野県中野市に設置されている、「スピード落とせ一円玉」の交通標語ですが、元々は合併前の豊田村に設置されていたものです。

豊田村は、交通安全協会の力がとても強い土地柄だったそうで、安全協会の設置した標識がいくつもあります。

その中で、各家庭で1円玉を貯めて、寄付されたお金を使って設置された標識が、今回紹介される「スピード落とせ1円玉」で、以前は「安協五円玉」なんて標識もあったそうです。

まとめ:【ナニコレ珍百景】謎の交通標語「スピード落とせ1円玉」がある場所はどこ?その意味や理由は?

今回ナニコレ珍百景で紹介される、「スピード落とせ1円玉」という謎の交通標識は、交通協会の影響の強かった旧豊田村に設置されていた標識です。

旧豊田村の各家庭で1円玉を集め、寄付してもらったお金を使い設置したのもだから、「1円玉」という文字が標識に書かれていたんです。

謎の三流ジュースのナニコレについてはこちら↓

【ナニコレ珍百景】香川県善通寺の謎の三流ジュースとは?自販機の場所はどこ?その理由は?4月26日放送分こんにちは!管理人のクラゲです。 2020年4月26日(日)18時30分~19時58分 放送の「ナニコレ珍百景 傘をさすアザラシ&...