帰れマンデー見っけ隊

西屋旅館は猫旅館?2匹のかわいい看板猫にあえる時間はいつ?

こんにちは!管理人のクラゲです。

テレビ番組「帰れマンデー」でも紹介された西屋旅館。白布温泉として有名な旅館なのですが、温泉以外にも名物があるのはご存知ですか?

それが、看板猫である「おんでん」と「かぐら」です。

じっと動かず、お客さんを見送る姿に癒されている人が続出中です。

この記事では、そんな2人の猫についてご紹介していきますね。

西尾旅館とは?

西屋旅館は、白布温泉「湯滝の宿」として有名です。

その名の通り、西吾妻から湧き出る源泉を滝のように豪快に浴びられる「湯滝」が名物で、鎌倉時代から続く歴史のある旅館です。

  • 江戸中期から昭和時代にかけて建てられた築約百年の本館
  • 作られた年代も様式も違う、すべて違う作りの客室
  • 米沢牛や地元の農作物で作られた見た目も味も美味しい食事

そして、看板猫である「おんでん」と「かぐら」が、訪れた人に癒しとくつろぎ空間を提供します。

店名西屋旅館
住所山形県米沢市大字関1527
TEL0238-55-2480
温泉白布温泉(硫黄泉)
日本温泉協会https://www.spa.or.jp/search_p/detail_p/?F_ID=61120&pg=0
じゃらんnethttps://www.jalan.net/yad303948/

2匹のかわいい看板猫「おんでん」と「かぐら」はどんな猫?

看板猫の「おんでん」と「かぐら」は、元は2013年9月の初めに、隣の福島市で生まれた猫でした。その猫たちが、偶然の出会いと縁の導きで他の3兄妹と共に西屋にやってきました。

猫たちの名前は、若女将の長男が「深海のザメ」を由来に名付けたそうです。

計5匹でやってきた猫たちは、その年のうちに3匹が里親の元に旅立ち、おんでんとかぐらの2匹は西尾旅館の仲間入りしました。

西尾旅館の仲間となった後は、生後5か月ほどで看板猫デビューを果たし、いろいろな人たちと接してきたおかげで、人を警戒せず、訪れるお客さんに親しげに寄っていくそうです。

画像引用:西尾旅館

看板猫「おんでん」と「かぐら」にあえる時間は?

残念ながら2匹の看板猫は常に触れ合えるわけではないようで、「8:00~10:00」 の間ロビーにやってきてお客さんをお見送りするそうです。

また2016年から続く西屋旅館の若女将コラムのなかで、2匹の看板猫も登場しますので、ぜひご覧になってみてください。

西屋旅館を訪れ看板猫と触れ合った方の感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

今年を振り返る1 毎年恒例の年末企画がやってまいりました😄(って去年始めたばかりですが😅) 今年の年末年始は昨年と同じく山形県米沢市の白布温泉と上山市のかみのやま温泉に宿泊しました♨️☺️♨️ 西屋さんの猫ちゃんは可愛かったですね😺また、 @cafe_mamenoki さんにも行けて良かったです😋🍎🥃 ⠀ ⠀ 1-2. 1/1/2019 山形県米沢市 白布温泉西屋 3-4. 1/1/2019 山形県米沢市 Cafe Mamenoki 5. 1/1/2019 山形県高畠町 高畠駅 6. 1/1/2019 山形県上山市 上山城 7. 1/1/2019 山形県上山市 かみのやま温泉 月岡ホテル ⠀ #今年を振り返る #今年を振り返るシリーズ #今年を振り返る2019 #白布温泉 #白布温泉西屋 #西屋旅館 #cafemamenoki #高畠駅 #上山城 #かみのやま温泉 #月岡ホテル #餅つき #山形県 #米沢市 #上山市 #lookingback2019 #shirabu #yonezawa #kaminoyamacastle #kaminoyama #mochitsuki #yamagata #d5600

Thunderbird Archangel(@archangel_eye)がシェアした投稿 –

まとめ: 西屋旅館は猫旅館?2匹のかわいい看板猫にあえる時間はいつ?

白布温泉の湯滝が有名なのが西屋旅館です。この旅館には2匹のかわいい看板猫がいて、8:00~10:00の間にロビーにきて、帰られるお客さんをお見送りしてくれます。

旅館自体は、新型コロナウイルスの影響で一時休業をしていましたが、山形県からの休業要請が5月10日(日)をもって解除されることにより、5月14日(木)から営業を再開するとのこと。

ただし、14日(木)、15日(金)は日帰り入浴のみで、宿泊は16日(土)以降からとなります。

また宿泊予約は原則大人2名様の方を対象としていて、大人数のグループはダメとのこと。