何の日雑学

3月31日はオーケストラの日│由来やイベント・この日生まれの有名人は?

3月31日といえば、多くの会社が年度末を迎える日というイメージがありますよね。

ですが、この記事では、3月31日「オーケストラの日」の由来。そして、オーケストラの日の生みの親である公益社団法人・日本オーケストラ連盟に関する雑学、オーケストラに関する雑学や、その他の3月31日についてのことを解説します。

オーケストラの日とは? 

「オーケストラの日」は、2007年(平成19年)に公益社団法人の日本オーケストラ連盟が制定しました。

オーケストラの日の由来は?

なぜオーケストラの日が3月31日なのかと言いますと。「3(ミ)3(ミニ)1(イチバン)」の語呂合わせと、春休み中で、親子でイベントに参加しやすいことがその由来です。

オーケストラの日雑学

今回はそんな「オーケストラの日」の発祥となった日本オーケストラ連盟や、オーケストラの日に関する面白い雑学についてご紹介したいと思います。

日本オーケストラ連盟とは?

日本オーケストラ連盟とは、交響楽の振興と普及を図り、日本の文化の発展に寄与することを目的とした、東京都墨田区に本部を置く公益社団法人です。

1964年に東京で「日本オーケストラ連盟」の前身である「東京オーケストラクラブ」が結成し、1968年に「日本交響楽団連絡会議」と改組しました。

「日本交響楽団連絡会議」は、オーケストラ運営に関する問題についての意見を交換するようになり、オーケストラ運営に関する諸問題について意見交換をするようになり、1972年には、東京以外の都市でも「地方交響楽団連盟」が設立されました。

1989年には「日本交響楽団連絡会議」と「地方交響楽団連盟」の両団体合同会議の場で「全日本オーケストラ連盟」が全員一致で決定し、1990年に「日本オーケストラ連盟」が発足しました。

「日本オーケストラ連盟」は、1995年1月31日に文部科学省(文化庁)から社団法人日本オーケストラ連盟の設立が許可され、2012年8月に公益社団法人へと移行しました。

②オーケストラの日のイベントはある?

日本オーケストラ連盟は、毎年3月31日に、オーケストラにもっと親しんで、楽しんでもらおうとそれぞれの地域で工夫を凝らしたオーケストラの日を展開しています。

2020年3月31日のイベントについては、2020年2月現在で、東京文化会館でのコンサートが決定しているので、その詳細をご紹介します。

オーケストラメンバーによる0歳からのミニ・コンサート

家族や友人と一緒に楽しめるコンサートです
【開演】大ホール 11:30開演(10:50開場 12:00終演)
【料金】0歳からお一人500円
【座席】1階のみ全席自由

コンサート オーケストラの日祝祭管弦楽団

ベートーヴェン・イヤー(生誕250年)のお祝い、お祭りを意識したプログラムとなっています。
【開演】大ホール 19:00開演
【指揮】角田鋼亮
【曲目】
ベートーヴェン 交響曲第7番
チャイコフスキー『眠りの森の美女』よりワルツ
ドヴォルザーク『スラブ舞曲集』より
バーンスタイン『ウェストサイド物語』よりシンフォニック・ダンス
【料金】
S/3,000円
Sペア/(2枚)5,000円
Sジュニア(小学生~高校生)/1,000円
A/2,000円
B/1,000円
【座席】全席指定(小学生より)

オーケストラがもっと楽しくなるイベント

家族や友人と一緒に楽しめるコンサートです
【開演】同時開催 15:00~
【料金】無料
【オーケストラ広場】
大ホールロビー
オーケストラがよくわかる・たのしめる各種ブース
【ゲネプロ(ステージリハーサル)公開】
4歳から入場可
【楽器体験】
18:00受付終了
【オーケストラ・プレイヤーによるリレーリサイタル】
小ホール
小学生から入場可
【オーケストラ・スタンプラリー】
【ファンファーレ】
【バックステージツアー】
要事前申込
(2月中旬頃詳細発表)

チケットの購入はすでに始まっていますので、ご興味を持たれた方は2020年 オーケストラの日のホームページで詳細を確認してみてください。

③オーケストラの日生まれの有名人は?

オーケストラの日(3月31日)生まれの有名人には、誰がいるのでしょうか。

ルネ=デカルト(53歳没)フランス生まれの哲学者、数学者。合理主義哲学の祖であり、近世哲学の祖として知られる。
舘 ひろし(69歳)日本の俳優、シンガーソングライター、タレント、キャスター。石原プロモーション所属。
宮迫 博之(49歳)日本の男性お笑いタレント、YouTuber、俳優。
坂本 真綾(39歳)日本の声優、女優、歌手、ナレーター、ラジオパーソナリティ、エッセイスト。東京都板橋区出身。

※年齢は2020年2月現在

など、様々な分野で活躍されている方が多数いらっしゃいます。

④オーケストラの雑学

オーケストラは、もともと古代ギリシャの円形劇場の中心部分の「オルケストラ」が語源となっています。

オーケストラが登場したのは16世紀末ごろで、それまでは楽器は基本的に伴奏用とされており、楽器のみの合奏音楽はあまりありませんでした。「オペラ」が登場した際に、楽団が置かれていた場所が「オルケストラ」であったため、次第に楽団自体が「オルケストラ」と呼ばれるようになりました。

日本では、明治時代に、西洋文化をとり入れた際オーケストラもやってきました。現在日本では、全国で36団体のプロ・オーケストラが年間3900回以上の公演を行っています。

また、オーケストラの演奏をコントロールする重要な役割である指揮者ですが、職業としての「指揮者」が登場したのは、19世紀後半と意外と遅く、それまでは作曲家自身が指揮をとっていました。

最初の職業指揮者は、リストとワーグナーの弟子である、ハンス・フォン・ビューロと言われています。

3月31日の他の記念日は

3月31日のオーケストラの日以外の記念日をご紹介します。

教育基本法・学校教育法公布記念日1947年(昭和22年)3月31日に、「教育基本法」と「学校教育法」が交付された。
エッフェル塔落成記念日1889年(明治22年)3月31日に、エッフェル塔の落成式が行われた。
サザンイエローパインの日屋外での耐久性に優れたアメリカ産木材のサザンイエローパインの普及を目的に、大阪府堺市美原区に本社を置く、屋外施設の設計・施工を行う中川木材産業株式会社が制定。日付の由来は、「3(サ)3(ザン)1(イエロー)」の語呂合わせと、USJがオープンした2001年(平成13年)3月31日から。
経理の日2016年(平成28年)に、業務ソフトウェアの開発・販売・サポートを手がける弥生株式会社と、クラウド請求管理サービスを行う株式会社Misocaが制定。日付の由来は多くの企業が3月31日に年度末を迎えることから。経理の重要性を再確認する日とすることを目的とし、また、経理に関わる人が翌日から新たな気持ちで新年度を迎えられるようにとの願いが込められている。


など、他にもたくさんの記念日があります。

まとめ:3月31日はオーケストラの日

3月31日「オーケストラ日」は、「3(ミ)3(ミニ)1(イチバン)」の語呂合わせと、春休み中で、親子でイベントに参加しやすいことから、2007年(平成19年)に公益社団法人の日本オーケストラ連盟によって制定されました。

日本オーケストラ連盟は、交響楽の振興と普及を図り、日本の文化の発展に寄与することを目的とした、公益社団法人です。日本オーケストラ連盟の生い立ちについてもご紹介しました。

毎年3月31日には、オーケストラの日のイベントが開催され、今年2020年も東京文化会館でコンサートが開かれます。今年参加が難しくても、毎年コンサートは開催されているので、機会があれば参加してみてください。

また、オーケストラの雑学では、オーケストラの語源が古代ギリシャの円形劇場の中心部分である「オルケストラ」であること。職業としての「指揮者」が登場したのは19世紀後半であったことについてご紹介しました。