ザワつく!金曜日

やすだ園の「小美玉SUN完熟マンゴー」は他のマンゴーと何が違う?味や糖度・品種や値段を比較【ザワつく金曜日】

こんにちは!管理人のクラゲです。

2020年8月21日放送の「ザワつく!金曜日」で
茨城県の幻のマンゴーが登場しました。

マンゴーと言えば、沖縄もしくは宮崎が有名ですが

女性
女性
茨城でマンゴー?

と疑問に持った方もおられると思います。

そこで、茨城県で作られている幻のマンゴーについて
他の産地のものとどう違うのか調べてみました。

【ザワつく金曜日】で登場した幻のマンゴーは、やすだ園の「小美玉SUN完熟マンゴー」

2020年8月21日のザワつく金曜日で登場した茨城県の幻のマンゴーは
やすだ園さんで育てられている

「小美玉SUN完熟マンゴー」

と呼ばれているマンゴーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mitoumeko(@mito_umeko)がシェアした投稿

やすだ園さんは、もともと好景気に沸く昭和40年代に
園芸農家「保田花香園」としてスタートしました。

  • プリンセチア
  • 胡蝶蘭
  • カーネーション

などの様々な花を栽培し、
「茨城花き流通センター農業協同組合」の設立メンバーになるなど
実績と技術を重ねてきたやすだ園さんは、

花農家の技術、

水と肥料を細かく管理できる”ボックス栽培”を用いて
幻のマンゴー「小美玉SUN完熟マンゴー」を育てています。

一般的に照りつける太陽の下で栽培されているイメージを持つ
南国のトロピカルフルーツであるマンゴー。

そんな常識を覆し

国内最高クラスの糖度を誇り
とろけるような甘さと濃厚な味わいで

食べた人の記憶に焼き付くほどのうまさです。

やすだ園情報

やすだ園さんは茨城県の小美玉市にある
花とフルーツを育てている農園です。

今回、ザワつく金曜日で紹介されるマンゴー以外にも、

  1. イチゴ
  2. カーネーション等の花卉(花を観賞用とする草)

を育てています。

特に花卉栽培の歴史は深く、

茨城県内でまだ花卉栽培が本格化する前の1970年に、
ポットマムの栽培を行っていました。

現在ではカーネーション、ポインセチア、ひまわり、マリーゴールド等
多様な品種を周年で13万鉢を生産し、
季節に併せて全国各地に送り出しています。

また、

1年を通してマンゴーを味わってもらいたいと、
やすだ園さんではマンゴーの加工品にも取り組まれていて
アイスクリームやジャム、ジュースなども販売されています

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pu♥︎︎∗︎*゚🌹(@fuchinn8)がシェアした投稿

店名やすだ園(やすださん家のスィーツ園)
住所〒319-0132 茨城県小美玉市部室174
TEL0299-57-6188
公式サイトhttps://yasudafarm.com/

幻のマンゴー「小美玉SUN完熟マンゴー」は他の産地のマンゴーと何が違う?

やすだ園さんの「小美玉SUN完熟マンゴー」は
幻のマンゴーと言われているのですが、

沖縄や宮崎産のマンゴーと何が違うのでしょうか?

品種や栽培方法

やすだ園さんでは

  1. アップルマンゴー
  2. グリーンキーツマンゴー
  3. レッドキーツマンゴー
  4. 金蜜マンゴー

4品種のマンゴーを栽培されています。

沖縄や宮崎県でも皮がりんごのように赤い
「アップルマンゴー」が一番生産されており、

そのほかにも20種以上のマンゴーが国内で栽培されています。

沖縄や宮崎では作物を屋外の畑で栽培する「露地栽培」が主流です。

しかし

茨城県のやすだ園さんでは「ボックス栽培」という
花農家の技術を用いた「ハウス栽培」で
小美玉SUN完熟マンゴーを栽培しています。

露地裁倍とハウス栽培で何が変わってくるかというと、

  • 糖度
  • 収穫数の安定

がはっきりと違いができます。

ハウス栽培(ボックス栽培)を行うことで
マンゴーの木の生長に併せて水や肥料の供給量を調整することができ、
台風による被害も少ないことから
他の産地のマンゴーよりも味や収穫数が安定しているのです。

また茨城県というほかの産地にはない「寒暖差」が
マンゴーの甘みを引き立てています。

味や糖度

やすだ園さんの小美玉SUN完熟マンゴーはボックス栽培という
他の産地にはない栽培方法を用いることで
味や糖度を高めています。

沖縄県や宮崎県など、国内の産地で栽培されているマンゴーの糖度は
平均15度程度。

一方、

やすだ園さんの小美玉SUN完熟マンゴーの糖度は
18度~20度と沖縄や宮崎のマンゴーよりも甘く育ちます。

これは上記に書いた通り、

ボックス栽培というほかの産地にはない栽培方法で
マンゴーの生育に合わせ水や肥料を供給することにより

水っぽくなく甘みの強い”マンゴーが育つのでしょう。

値段

やすだ園さんの小美玉SUN完熟マンゴーの値段はというと

完熟のマンゴーは重さや質によって変わり、1500円~4000円程度で販売されています。

情報元:いばナビ

やすだ園さんの公式サイトでは「小美玉SUN完熟マンゴー Sサイズ」3500円となっていました。

有名な宮崎のブランドマンゴー「太陽のたまご」は販売価格 7,900円ですので

そこまで小美玉SUN完熟マンゴーの値段は高くないという印象です。

ちなみに沖縄のマンゴーも2~3玉で約8000円ですので、
そこまで価格に差があるというわけではないと思われます。

やすだ園の小美玉SUN完熟マンゴーをお取り寄せする方法はある?

やすだ園さんで栽培されている幻のマンゴー「小美玉SUN完熟マンゴー」はお取り寄せすることはできるのでしょうか?

調べてみたところ、

Amazonや楽天市場等の通販サイトでのお取り扱いはないようです。

  • やすだ園さんの公式サイト
  • いばらき食と農のポータルサイト「茨城をたべよう」

を確認しても小美玉SUN完熟マンゴーを買える場所は
やすだ園さんのみとなっています。

しかし、

今年分のマンゴーの販売はすでに終わっているため
新鮮な小美玉SUN完熟マンゴーを購入する方法はないと思われます。

来年の分を予約は、

やすだ園さんの公式サイトの「お問合せ」もしくは「電話」からできるそうなので
興味のある方は今から予約をしておくといいかもしれません。

また、やすだ園さんのマンゴーを使ったアイスクリームやジャム、ジュースも
基本的にやすだ園さんに訪れないと購入できませんが、

近隣のイベントなどにやすだ園キッチンカーを出店して
マンゴーを使った様々なデザートを販売されています

やすだ園の幻のマンゴーは他の産地との違いまとめ

ご覧いただきありがとうございます。

2020年8月21日放送のザワつく金曜日で紹介された幻のマンゴーは
茨城県やすだ園さんで栽培されている「小美玉SUN完熟マンゴー」です。

残念ながら今年分のマンゴーの販売は終わってしまったそうですが、
マンゴーを使った加工品やスイーツはやすだ園さんを訪れたり、
イベントに出店したやすだ園キッチンカーで味わうことができます。

興味を持たれた方は、やすだ園さんを訪れてみてはいかがですが?