有吉ゼミ

【有吉ゼミ】激辛!灼熱のトムヤムヌードルのお店は「ソウルフードバンコク」場所や値段は?

こんにちは!管理人のクラゲです。

2020年6月1日(月)19時00分~20時00分の
「有吉ゼミ▼超激辛チャレンジグルメ!男前炎の5番勝負KAT-TUN上田&千葉雄大」で、

目黒区にある「ソウルフードバンコク」の灼熱のトムヤムヌードルが登場します

この灼熱のトムヤムヌードルとはどんなものなのでしょうか?

お店の情報や料理の値段について調べてみました。

灼熱のトムヤムヌードルへの挑戦者は?

灼熱のトムヤムヌードルへの挑戦者は、

  • 沢村一樹
  • 平野ノラ
  • TIM ゴルゴ松本

の3人です。

有吉ゼミで紹介された他のメニューも記事にしていますので良ければご覧下さい。

灼熱のトムヤムヌードルのお店は「ソウルフードバンコク」

有吉ゼミで、沢村一樹・平野ノラ・TIM ゴルゴ松本の3人が挑戦する
灼熱のトムヤムヌードルのお店は目黒区にある「ソウルフードバンコク」です。

タイ人の方が経営し、
本格的なタイ料理が味わえると人気のお店です。

目黒区にある本店以外にも、

  • 赤坂にある「溜池山王店」
  • 新宿にある「新大久保店」
  • 品川にある「武蔵小山店」

にもお店があります。

店名ソウルフードバンコク
住所東京都目黒区東山3-15-2 第2ソナービル 2F
TEL03-6410-5163
営業時間11:30~17:00 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日なし
公式サイト食べログ

灼熱のトムヤムヌードルとは?

  • 唐辛子入り激辛ペースト
  • 鶏ガラスープ
  • ミルク

を入れて作る激辛でおなじみのトムヤムスープに、
鷹の爪の4倍辛いプリッキーヌを10本刻んで投入、

さらに激辛でおなじみのブートジョロキアのペーストを山盛りいれ混ぜ合わせると、

3つの激辛が合わさった超激辛トムヤムスープが完成。

この激辛スープを米粉でできた面の上にかけ、

追い打ちの激辛トッピングを乗せて作られるのが、

灼熱のトムヤムヌードルです。

口にする前に香る唐辛子の風味が挑戦者の心を砕き、
一口すするだけで席・汗・涙が止まりません。

これを制限時間20分で食べきるのがチャレンジメニュー
「灼熱のトムヤムヌードル」です

灼熱のトムヤムヌードルの値段は?

ソウルフードバンコクの激辛チャレンジグルメは
「灼熱の超激辛トムヤムヌードル」です。

2016年に放送されていますので、
当時の情報を調べてみると、

制限時間 20分の間に食べきることができれば、お代は無料。
食べきれないと、1,058円のお支払いです。

鷹の爪の何倍も辛いブートジョロキアなど3種類の激辛唐辛子をふんだんに使い、
尋常ではない辛さのトムヤムヌードルが作られます。

このチャレンジメニュー。
食べログなどで確認してみたのですが確認することができませんでした。

おそらく、
店内メニューの「激辛トムヤム汁そば」だと思いますが、別メニュー(裏メニュー)の可能性もあります。

ちなみに激辛トムヤム汁そばは、辛さ5倍の「激辛」がお店で一番辛いそうです。

画像引用:食べログ

この激辛トムヤム汁そばは、単品価格900円となっています。

他にも休日限定のおとくなランチセットでも激辛トムヤム汁そばを選ぶことができ、
生春巻き、スープorハーフライス、ドリンクもついて1,000円です。

※現在価格が変更になっている可能性もあります。

画像引用:食べログ

また、他にも「ゲーン・ルアン」という超激辛のタイ南部地方のスープもあるようです。
通常価格、1,280円。飲み干せたら無料になるとのこと。

画像引用:食べログ

灼熱のトムヤムヌードルを食べた人の感想

ここで、灼熱のトムヤムヌードル(激辛トムヤム汁そば)を食べた方の感想をいくつかご紹介します。

灼熱のトムヤムヌードルに挑戦した結果は?

  • 沢村一樹
  • 平野ノラ
  • TIM ゴルゴ松本

のお三方が挑戦しましたが、

沢村一樹さん、平野ノラさんはギブアップ。

ゴルゴ松本さんは見事、19分27秒で間食していました。

まとめ:【有吉ゼミ】灼熱のトムヤムヌードルのお店は「ソウルフードバンコク」場所や値段は?

灼熱のトムヤムヌードルは目黒区にある「ソウルフードバンコク」で食べることができます。

有吉ゼミに登場したのが、2016年10月10日の約4年前。
現在もチャレンジメニューがあるかはわかりませんが、激辛トムヤム汁そばであれば今も食べることができます。

この他にも、ゲーン・ルアンというタイ南部の激辛スープにも挑戦することができます。
こちらも飲み干せたらお代は無料になるので、辛いものに自信がある方はぜひチャレンジしてみて下さい。

有吉ゼミで紹介されたメニューも記事にしていますので良ければご覧下さい。