秘密のケンミンショー

高知の屋台餃子「安兵衛」のお取り寄せ方法!お店の場所や評判も【ケンミンショー】

こんにちは!管理人のクラゲです。

高知県の名物屋台餃子である安兵衛さんが
8月6日放送のケンミンショーで紹介されました。

安兵衛さんの餃子と言ったら「焼き」というよりも「揚げ」に近い餃子です。
皮が薄くてパリッと香ばしくジューシー。ニンニクも効いて油切れもいいので
パクパクと食べられます。

そんな安兵衛さんの餃子をお家でも味わいたい!

そんなあなたに安兵衛さんの餃子を通販でお取り寄せする方法をご紹介していきます。

高知名物「屋台餃子」とは?

高知の名物といえば、屋台餃子と言っても過言ではありません。

酒の国と呼ばれる高知県では、今でも屋台営業しているお店が多く
お酒の肴となる料理が多く置かれていました。

その中でも餃子が肴や〆に食べても美味しいと評判となり
高知の屋台では酒を飲んだ後は屋台の餃子で〆る文化が生まれたそうです。

お酒の〆として食べられる屋台餃子は
普通の餃子とは違い小ぶりで女性でも食べやすく
一般的な餃子の皮の半分程度の薄さの皮を使うことで
独特のパリパリとした食感をしています。

餃子の餡は通常の餃子と変わらず、

  • 豚肉
  • キャベツ
  • ニラ
  • ニンニク
  • ショウガ

を基本としていますが、
生産量日本一のニラやショウガをふんだんに使用しているため
野菜の比率が多く、その食感も普通の餃子とは明らかに異なります。

一口食べるとやみつきにやること間違いなしです。

画像引用:安兵衛

高知の屋台餃子「安兵衛」とは?

秘密のケンミンショーで高知県の屋台餃子として紹介されたお店が
安兵衛」さんです。

昭和45年創業の老舗屋台餃子店で屋台餃子の”元祖”と言われています。

もともとは高知県高知市の繁華街から少し離れた川沿いで
5、6席ほどの小さな屋台での営業を始めたそうです。

お酒の〆に餃子を食べる文化ができ始めてくると、
安兵衛さんの餃子が評判となり年々席数が増えていっているのだとか。

今でも毎日屋台を組みたたてブルーシートを張り、
提灯に火をともして営業されています。

また東京の目黒区と渋谷区にお店を構えているので
気になった方はぜひ足を運んでみて下さい。

店名屋台安兵衛
住所高知県高知市廿代町4-19
TEL088-873-2773
営業時間19時~27時
定休日日曜日
公式サイト安兵衛

安兵衛の屋台餃子をお取り寄せする方法

安兵衛さんの屋台餃子はお取り寄せすることも可能です。

その方法が、
土佐うまいもの100選」」というオンラインショップになります。

すでに出来上がった餃子を焼くだけというわけではなく
「具・皮・タレ・レシピ」が入った手作り生餃子セットで

オンラインショップには以下の4つの商品を購入することができます。

  • 手作り生餃子セット(中)
  • 手作り生餃子セット(小)
  • 屋台餃子の皮(50枚)
  • 屋台餃子のタレ

なぜ完成した餃子でないかというと
安兵衛さんの屋台餃子の皮は薄さにこだわっているため
事前に具を包んでしまうと水分が皮に移ってしまい美味しさが損なわれるためです。

画像引用:土佐うまいもの100選

屋台餃子「安兵衛」の評判・口コミ

ここで屋台餃子「安兵衛」さんの評判も見ていきましょう!

SNSからいくつかご紹介

皆さんやはりお酒の〆に餃子を食べておられますね。

夜だでも多くのお客さんがいてその人気は一目瞭然です。

高知の屋台餃子「安兵衛」のお取り寄せ方法!まとめ

ご覧いただきありがとうございました。

高知県の名物「屋台餃子」の元祖「安兵衛」さんのお取り寄せ情報でした。

東京にも安兵衛さんは2店舗出店していますので、
高知までいけないよ~という人も是非押しを運んでみてください。