生活

6月の満月ストロベリームーン2020は何時がピーク?方角や意味は?

こんにちは!管理人のクラゲです。

今年2020年もストロベリームーンの時期が近づいてきました。

名前からして「イチゴのように赤い月なのかな?」と思うかもしれませんが、ストロベリームーンとはそういう意味ではないのです。

そういったストロベリームーンについての小話や見れる時間帯・ピーク・方角についてこの記事でお話していきます。

6月の満月「ストロベリームーン」の意味は?

ストロベリームーンとは、もともとアメリカのイチゴの収穫期である6月に見られる満月だから「ストロベリームーン」と呼ばれていました

しかし、その言葉が日本に入ってくると、「イチゴのような赤い・ピンクの月」という意味に置き換えられてしまっていまい、誤解する方も多くいますが、月がピンク色に染まることはありません。

これは過去にもいくつかのメディアで取り上げられています。

月が赤く染まることもあるがストロベリームーンとは関係ない

月が赤く染まることは実際にありますが、それはストロベリームーンとは関係ありません。

月が赤くなる理由は、気象庁気象研究所研究官の荒木さんが過去にツイートで解説して下さています。

また、国立天文台も回答しています。

青い光は赤い光に比べて、地球の大気の中を進む途中で大気の分子にぶつかって、あちこちに散乱されやすい性質があります。このため、大気の中を長く通過すればするほど、青い光は私達の目に届きにくくなります。一方、赤い光は大気の中を通過しても、散乱されにくいので、私達の目まで届くことができます。

さて、丸い地球をとりまく大気の厚さは、どこでもほぼ同じですが、地上から見ると、見る方向によって、厚さが違います。頭の真上の方向がいちばん薄く、水平方向に近くなればなるほど厚くなっていきます。

地平線(水平線)近くに月があるときは、月からの光が、厚い大気の中を通過することになります。すると、青い光は届きにくく、赤い光だけが私達の目に届きます。そのため、月が赤っぽく見えるのです。

引用元:国立天文台

詰まる所、大気層を通る月光がレイリー散乱の影響を受け、青色の光が一番見えにくくなるのが地平線近くにある月だとのこと。

月の高度が低い時に大体いつも見れるそう。

2020年6月の満月ストロベリームーンが見れるのは何日?

ストロベリームーンは6月に見られる満月ですので、2020年6月6日となります。

満月が6月6日とわかったところで、こんな疑問生まれませんか?

女性
女性

それって、6月5日~6月6日にかけての月?それとも6月6日~6月7日にかけての月?

この疑問には次でお答えしていきますね。

2020年6月の満月ストロベリームーンのピークは?

2020年のストロベリームーンのピークは今のところ正確にはわかっていませんが、国立天文台の公開している情報では、満月は「6月6日の4時12分となっています。

画像引用:国立天文台暦要項

この時間がおそらく2020年のストロベリームーン(満月)のピークでしょう。
太陽ののぼる数時間前ですので、ほとんどの方は寝てしまわれているのではないでしょうか?

また、月が一番高く上るのは「6月6日の深夜1時ごろ」です。
この時間であれば一番月が大きくきれいに見えますが、
残念なことに完全な満月になっていません。

2020年6月の満月ストロベリームーンが見れるのは何時ごろ?方角は?

国立天文台の公開している令和 2年(2020) 暦要項(満月の情報)によると、「6月6日の4時12分」に満月になることが書かれていました。

つまり、今年2020年のストロベリームーンは、6月5日の月の出から6月6日の明け方まで見ることができるということ。

方角は、以下の通りです。

  • 6月5日の月の出から「東南東」
  • 6月6日の明け方ごろは「南西南」
時間帯(6月5日~6月6日)方角
19:00東南東 
20:00南東
21:00 南東
22:00南南東 
23:00
0:00
1:00南南西
2:00南西
3:00南西
4:00(ピーク時間:4時12分)西南西
5:00西南西

月の位置計算で算出(場所は東京都)

ここでは東京で方角を計算していますが、
もし地域別でストロベリームーンを見る方角を知りたいのでしたら
【地域別】ストロベリームーン2020を見るときの方角と時間は?」をご覧下さい。

【地域別】ストロベリームーン2020見るときの方角と時間・ピークは?2020年6月の満月「ストロベリームーン」の方角と時間帯を 47都道府県すべて調べまとめています。...

まとめ:ストロベリームーン2020が見れる時間は何時?ピークや方角・意味は?

今年2020年のストロベリームーンは、国立天文台の暦要項(れきようこう)によると、6月6日の4時12分に満月のピークが起こるものと予想されます。

ストロベリームーンと聞くと、赤い・ピンク色をした月を思い浮かべると思いますが、実際には、アメリカのイチゴの収穫期である6月に見られる満月というです。

勘違いなさらないようご注意ください。