犬の飼育知識

犬の毛並み・毛艶をよくするには?皮膚の健康から改善しよう!

わんちゃんを飼っていると、毛並みとか毛艶って気になりますよね?

若くても毛艶が悪ければ年を取って見られるし、皮膚病でも持っているように思われたりします。

逆に、年が16歳くらいの高齢のわんちゃんでも毛並みが良ければ、年に見えないと驚かれたり羨ましがられることもあります。

わんちゃんにとって毛艶や毛並みは、一種の健康のバロメーターです。毛艶が悪くなってきたと感じたら、体のどこかに病気があるのかも知れません。

しかし、あなたの愛犬が、若く健康できれいな毛並みであり続けるには、「」だけを見ていてはいけません。

毛はすでに死んでしまった細胞から構成されているので、毛並みを良くしたいのであれば毛の根元。毛根の中にある毛を作る細胞が正常に働いていないと毛艶はどんどん悪くなっていきます。

つまり毛並みを良くしたいなら、毛ではなく「皮膚」に着目しないといけないのです。

もちろん、今ある毛にダメージをあたえないためにコンディショナーを使うのは悪いことではありません。ですが、新しいきれいな毛並みにするためには「皮膚の健康」を改善もしくは維持する必要があるんです。

愛犬の毛艶をよくし、つい撫でたくなるような毛並みにするために犬用の化粧水を使って皮膚の健康から改善していきませんか?

犬の皮膚は意外と薄い⁉

愛犬の毛並みは皮膚の健康と密接に関係しています。

ですので、毛並みをきれいにしたいのであれば土台である「皮膚」の状態を良くしないといけないのですが、

犬の皮膚って人の皮膚よりも3倍薄いって知っていましたか?

皮膚が3倍薄い分、刺激に弱くすぐに皮膚トラブルを起こしてしまうのがわんちゃんです。

毛並みを良くしたいからとコンディショナーを使ったりシャンプーしたりすることは悪いことではありません。

しかし使い方を一歩間違えてしまうとすぐに皮膚が乾燥したりフケが出てしまうので注意が必要です。わんちゃんに使うものはなるべくアルコールや香料、防腐剤などが入っていないストレスフリーな製品を使いたいですね。







犬の皮膚の健康維持には化粧水⁉

わんちゃんの肌トラブルを改善し、きれいな毛並みにするにはどうすればいいか。どんな製品を使えばいいのか考え調べました。

  • 犬のスキンケアを簡単に毎日続けることができる
  • 犬の体を考えられた化学薬品フリー
  • 獣医師・トリマーも推奨している
  • 添加物も一切入っていない完全無添加
  • 犬が舐めても大丈夫

 

これらの条件を満たしていてスキンケアができる製品を考えると、

化粧水が候補にあがってきました。

なんで化粧水?と思う方もおられるでしょう。

というのも先ほど挙げた条件を満たすものを考えた際に一番重要視したのが「使いやすさ」でした。

今現在、日本に流通している犬の皮膚に良い製品を探した際出てきたものとしては、

  1. フード
  2. サプリメント
  3. シャンプー
  4. トリートメント
  5. 化粧水
  6. ローション

などがあります。

そのどれも犬の皮膚によく、実際に効果があった口コミや評価もあるのですが、2点ほど気になることが書かれていました。

それが、

  • せっかく皮膚にいいフード、サプリメントを買ったのに食べないの。
  • 犬の皮膚にいいとわかっていても、何回もシャンプーをしたりトリートメントを付けるのは疲れちゃう。

というお悩みでした。

確かにと思いましたね。わんちゃんは人の言葉や意思をすべて読み取って理解してくれるわけではありませんからね。

せっかく買ったフードやサプリメントも食べてくれなければ意味がありませんし、月に数回シャンプーをして体を乾かすのだって重労働ですからね。(だからトリマーさんがいるわけですが)

そうして候補を消していくと残ったのが化粧水とローションでした。

残った候補で先ほどの条件

  • 犬のスキンケアを簡単に毎日続けることができる
  • 犬の体を考えられた化学薬品フリー
  • 獣医師・トリマーも推奨している
  • 添加物も一切入っていない完全無添加
  • 犬が舐めても大丈夫

に当てはまるものを調べていった際、ある一つの製品にたどり着きました。

それが

*********************
完全無添加のワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】
*********************

でした!

犬用化粧水って本当に効果あるの?

もっともな疑問ですね。せっかく買ったのに効果がなければただの無駄な出費になってしまいますからね。

ですが実際のところ、人でもスキンケアの時には化粧水をつかいますよね?

お肌が乾燥してヒリヒリする時や、張りのあるきれいな肌でいたいからと化粧水を使ってる方が大勢います。

これってわんちゃんにも当てはまるんですよ。

というか人よりも皮膚の薄い犬のほうが肌にダメージを受けやすいんですから、化粧水を使えば少なからず効果があるのはわかると思います。

そして、脱毛やフケなどの肌トラブルで苦しんでいるわんちゃん用として開発された化粧水が先ほどご紹介した

*********************
完全無添加のワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】
*********************

なのです。

まとめ:犬の毛並み・毛艶をよくするには?

犬の毛並みを改善するポイント

  • 犬の皮膚は人よりも薄くてもろい
  • 薄い分、刺激(化学薬品など)によわい
  • 毛ではなく、土台の皮膚環境に着目する
  • 皮膚環境を整えるには毎日簡単にスキンケアできる化粧水がオススメ

薄毛に悩んでいる人の場合でも、毛の発育を促す育毛剤を付けるのではなく頭皮の環境から整える育毛法があります。

この育毛法は、化学薬品などの刺激に弱いわんちゃんに適した方法で、皮膚の環境を整え体毛が生えやすくなる条件をそろえてあげれば、おのずと毛並みや毛艶は改善されていきますよ。