何の日雑学

4月10日は駅弁の日│由来やイベント・この日生まれの有名人は?

駅でついつい目にとまる駅弁…。その地域の料理が詰まっており、そこへ行かないと食べられないお弁当だと考えると、私は旅行などで駅へ行くことがあるとついつい買ってしまいます。

この記事では、4月10日「駅弁の日」の由来や、駅弁についての雑学をご紹介します。

駅弁の日とは? 

「駅弁の日」は、駅弁をこれからも末永く楽しんでもらうとともに、駅弁屋が心新たに駅弁を見直すことを目的に、1993年(平成5年)に、一般社団法人 日本鉄道構内営業中央会が制定しました。

駅弁の日の由来は?

なぜ駅弁の日が4月10日なのかと言いますと。弁当の「弁」の文字が、4と十の組み合わせでできているように見え、弁当の「当」の文字はが、(とう)になることが由来です。

駅弁の日雑学

今回はそんな「駅弁の日」や、駅弁に関する雑学についてご紹介したいと思います。

①駅弁の日のイベントはある?

毎年4月10日「駅弁の日」には、日本鉄道構内営業中央会に所属する全国の弁当屋が協力して、様々なイベントや広報活動を行っています。参考までに、過去に行われたものをいくつか紹介します。

『駅弁の日』ならではの商品販売や記念品配布

『駅弁の日』を記念した弁当を特別に販売したり、記念弁当を購入した方にペットボトルのお茶を1本プレゼントしたり、記念ティッシュを配布したりする駅もあります。

限定のデザインの駅弁を購入することができたり、普段予約でしか販売していない駅弁を販売したりすることもあるので、これを機に駅弁の日を知り、駅弁に興味が沸く方もいそうですよね。

代表者が地域の施設を訪問して駅弁を配布

日本鉄道構内営業中央会の支部の代表の方が、各地域の福祉施設に駅弁をプレゼントしたり、一緒に食たりすることもあります。

駅弁を始めて食べる方や、駅弁を懐かしむ方もおり、中には今度はみんなで駅へ駅弁を買いに行く予定を考えている施設もあるようです。

4月10日以外にもある!駅弁イベント

駅弁のイベントは4月10日以外にもあり、その中でも有名なものに大阪・阪神梅田本店の「阪神の有名弁当とうまいもんまつり」と、東京・京王百貨店 新宿店の「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」があります。

両イベントとも、日本全国から有名な駅弁とご当地グルメが集まり、購入することができます。

阪神の有名弁当とうまいもんまつり

【開催場所】阪神梅田本店 8階催場
【住所】〒530-8224 大阪市北区梅田一丁目13番13号
【電話番号】06-6345-1201
【開催日】2020年は、1月22日(水)~28日(火)
2019年は、1月23日(水)~29日(火)
〈両年とも、最終日は午後4時まで〉

元祖有名駅弁と全国うまいもの大会

【開催場所】京王百貨店 新宿店7階 大催場
【住所】〒160-8321 東京都新宿区西新宿1-1-4
【電話番号】03-3342-2111
【開催日】2020年は、1月8日(水)~21日(火)
2019年は、1月9日(水)~22日(火)
〈両年とも、開催次週火曜は午後5時、最終日は午後6時まで〉

②駅弁の日生まれの有名人は?

駅弁の日(4月10日)生まれの有名人には、誰がいるのでしょうか。

マシュー=ペリー(63歳没)アメリカ海軍の軍人。江戸時代に艦隊を率いて来日し、鎖国をやめるよう交渉したことで有名。
和田 アキ子(69歳)日本の歌手、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ。
さだ まさし(67歳)日本のシンガーソングライター、タレント、小説家、國學院大學客員教授。
水卜 麻美(32歳)日本テレビの女性アナウンサー。

※年齢は2020年2月現在

など、様々な分野で活躍されている方が多数いらっしゃいます。

④駅弁の雑学

日本最初の駅弁

日本で最初に販売された駅弁については、諸説ありますが、通説は以下のものとなっており、これは、日本鉄道構内営業中央会のホームページでも紹介されています。

1885年(明治18年)7月16日、旅館業を営んでいた「白木屋」初代斎藤嘉平が、この日旅館前に開業した日本鉄道宇都宮駅で黒ゴマをまぶしたニギリメシ2ヶとタクワンを竹の皮で包んで金五銭で販売したものが、日本で最初の駅弁とされています。

また、駅弁が初めて販売されたとされる7月16日は、「駅弁記念日」とされています。

日本一高級な駅弁

なんと日本には、定価18万円もする駅弁が存在します。それは、栃木県日光市松原町にある、東武日光駅などで販売されている「日光埋蔵金弁当」で、価格は税込みで180,000円で、日光鱒鮨(ますずし)本舗株式会社が注文を受けて販売しています。

画像引用元:日光鱒鮨本舗株式会社『日光埋蔵金弁当 18万』

「日光埋蔵金弁当」は全部で6種類と、2019年2月から「SL日光埋蔵金弁当」も加わり、それぞれ中身も器も異なります。1,550円の日光埋蔵金弁当と、1,350円のSL日光埋蔵金弁当以外の、5種類の日光埋蔵金弁当以外の日光埋蔵金弁当は現在完売状態になっており、18万円の日光埋蔵金弁当は器が出来次第随時販売となっています。

また、日光鱒鮨本舗では、他にも、「日光鱒寿し」「日光姫寿し」「ささむすび」「ゆば御膳」「おむすび弁当」「松花堂弁当」「鶏わっぱ」「けっこうづくめ」の8種類の弁当があり、価格は520円~1,620円で販売されています。一部商品は、地域によっては配送で頼むこともできます。

日光鱒鮨本舗株式会社

【住所】日光市中宮祠2480番地
【工場・事務所】日光市大室1830-150
【電話番号】0288-26-6550
【FAX】0288-23-5160
【ホームページ】http://www.masuzushi.com/index.html

日本だけじゃない!台湾の駅弁

世界中を探しても、駅構内での弁当販売がこれほど盛んな国は日本しかありません。しかし、台湾の台鉄弁当が現在話題となっており、一日あたりの弁当生産数は約1万2000食で、しかもその殆どが毎日売り切れています。

日本では、弁当は冷めているもの。冷めていても美味しいもの。という印象があるかと思います。しかし、台湾人は、温かいご飯を好む傾向があり、弁当も保温されているので、温かいご飯を食べることが出来ます。

台鉄弁当は、台湾鉄路管理局(台鉄)が、駅及び列車内で販売しており、台湾高速鉄道の駅でも購入することが出来ます。過去には、京王百貨店 新宿店で開催された元祖有名駅弁とうまいもの大会でも複数回販売されており、その他のイベントを通して、日本でも販売されたことがあります。

一番人気なのは、「台鐵排骨八角木片盒便當」で、白米の上に豚スペアリブ、煮卵、季節の野菜が2品と、魚がのっています。

画像引用元:交通部臺灣鐵路管理局『臺鐵排骨便當(八角)』

交通部臺灣鐵路管理局

【住所】臺北市中正區北平西路三號(郵遞區號10041)
【カスタマーサービス電話】886-2381-5226
【お客様窓口】0800-800-333
【現地カスタマーサービス電話】886-2-21910096
【ホームページ】https://www.railway.gov.tw/tra-tip-web/tip?lang=ZH_TW

4月10日の他の記念日は

4月10日の駅弁の日以外の記念日をご紹介します。

婦人参政記念日1946年(昭和21年)4月10日に、戦後初の男女普通選挙制度を採用した総選挙が行われ、初めて女性の参政権が行使され、39人の女性議員が誕生した。
瀬戸大橋開通記念日1988年(昭和63年)4月10日に、「瀬戸大橋」が開通し、本州と四国が橋で結ばれた。
ヨットの日「4(ヨッ)10(ト)」の語呂合わせから、ヤマハ発動機株式会社が制定。
辛ラーメンの日

「4(フォー)10(トウ)」=「ホット」=「辛い」の語呂合わせから、辛ラーメンなどの即席麺・スナック・韓国食品を製造・販売する株式会社農心ジャパンが制定。「辛ラーメン」をより多くの人に味わってもらうことが目的。「辛ラーメン」の日を記念して、プレゼントキャンペーンなどが行われている。

など、他にもたくさんの記念日があります。

まとめ:4月10日は駅弁の日│由来やイベント・この日生まれの有名人は?

4月10日「駅弁の日」は、弁当の「弁」の文字が、4と十の組み合わせで出来ているように見え、弁当の「当」の文字の読みがトウであることから、駅弁をより楽しんでもらうとともに、駅弁やが心新たに駅弁を見直すために、1993年(平成5年)に、一般社団法人 日本鉄道構内営業中央会が制定しました。

毎年4月10日には、駅弁の日に関するイベントが行われており、駅構内では、駅弁の日限定の弁当を購入することができ、ペットボトルのお茶や記念ティッシュが配布されることもあります。

また、代表者が地域の施設を訪問し、駅弁をプレゼントしたり、一緒に食べたりすることもあり、駅の利用者だけでなく、駅を普段なかなか利用することが難しい人へのイベントも行っており、駅弁が人と人を繋ぐ日でもあるように思います。

4月10日ではありませんが、毎年1月には、大阪の阪神梅田本店「阪神の有名弁当とうまいもんまつり」と東京の京王百貨店 新宿店「元祖有名駅弁と全国のうまいもの大会」が開催されており、全国の有名駅弁とご当地グルメが集まります。機会があれば、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

日本で販売された駅弁について、今回通説と言われている、1885年(明治18年)7月16日に「白木屋」という旅館が日本鉄道宇都宮駅で弁当を販売したという、「宇都宮説」と呼ばれる説を紹介しました。

しかし、他にも「梅田駅(現大阪駅)説」「神戸駅説」「銭函駅説」「熊谷駅で寿司とパンを売り出したのが始まりという説」「上野駅説」「敦賀駅説」「高崎駅説」があります。

また、日本で一番高級なお弁当である「日光埋蔵金弁当」税込み180,000円についてご紹介しましたが、日本には他にも、紐を引っ張ると温まる加熱式容器に入ったお弁当や、それぞれの地域の特色を生かした容器に入った面白い駅弁があります。

日本だけでなく、海外でも、私たちの想像のつかないような感動的なお弁当が駅で売られているかもしれません。値段は安くはないかもしれませんが、思い出に駅弁を楽しむのも良いのではないでしょうか。