何の日雑学

3月27日はさくらの日│由来やイベント・この日生まれの有名人は?

3月27日は何の日か聞かれたらどう答えるでしょうか?

語呂合わせなどで何かを連想するのは、少し難しいかもしれませんね。

この記事では、3月27日「さくらの日」の由来。そして、さくらの日の生みの親である日本さくらの会に関する雑学、さくらに関する雑学や、その他の3月27日についてのことを解説します。

さくらの日とは? 

「さくらの日」は、日本の歴史や文化、風土と深い関わりのあるさくらを通して、日本の自然や文化について、国民の関心を深めることを目的に、1992年(平成4年)に公益財団法人である日本さくらの会が制定しました。

さくらの日の由来は?

どうしてさくらの日が3月27日なのかと言いますと。3×9(さくら)=27の語呂合わせと、古代中国で考案された季節を表す方式の一つである「七十二候(しちじゅうにこう)」の「桜始開(さくらはじめてひらく)」の時期と重なることから来ています。

さくらの日雑学

今回はそんな「さくらの日」の発祥となった日本さくらの会や、さくらの日に関する面白い雑学についてご紹介したいと思います。

日本さくらの会とは?

日本さくらの会とは、東京都千代田区永田町に本部を置く公益財団法人です。

東京オリンピック開催の年に、日本の花である「さくら」の愛護、保存、育成、普及等を目的に、初代会長船田中衆議院議長を中心として超党派の国会議員有志によって、1964年(昭和39年)に設立されました。

主な事業として以下のことがされています。

  • さくらの愛護、植栽、普及事業
  • 啓発顕彰、さくらの保全、研究、相談、機関紙、資料等の編さん、発行事業
  • さくら交流事業
  • さくらの植栽に関する資材及び出版物等の販売
  • そのほかこの法人の目的を達成するために必要な事業

ちなみに念のためですが、現在話題となっている桜を見る会と日本さくらの会とは、何の関係もありません。

②さくらの日のイベントはある?

3月27日のさくらの日に関するイベントが特別にあるというわけではありませんが、さくらに関するイベントはお花見などを始め、日本各地で開かれています。

日本さくらの会では、毎年3月下旬または4月上旬に、東京・国会議事堂前の憲政記念館で、全国のさくら関係者や会員が参加する「さくら祭り中央大会」を開催しています。大会では、「宝くじ桜」の贈呈、「さくら功労者」の表彰、講演、記念植樹、さくら関連の展示会や懇親会が行われます。

また、日本さくらの会では、1966年から2年に一度、「さくら」を象徴する「日本さくらの女王」という親善大使を全国から選び、国外及び国内で開かれるイベントに桜の愛護・育成・保全推進の象徴としてボランティア活動をしています。

他にも、日本さくらの会のホームページでは、全国のさくら名所情報を公開していますので、ご興味のある方はよかったら調べてみてください。

日本さくらの会:https://www.sakuranokai.or.jp/

③さくらの日生まれの有名人は?

さくらの日(3月27日)生まれの有名人には、誰がいるのでしょうか。

ヴィルヘルム=レントゲン(77歳没)ドイツの物理学者。1895年にX線の発見を報告し、この功績により1901年第一回ノーベル物理学賞を受賞した。
松本 孝弘(58歳)日本のロックユニットB’zのギタリスト。
クエンティン=タランティーノ(56歳)アメリカ合衆国の映画監督、脚本家、俳優。代表作はキル・ビル二部作。
マライア=キャリー(49歳)アメリカ合衆国の歌手、シンガーソングライーター、音楽プロデューサー、女優としても活躍。

※年齢は2020年2月現在

など、様々な分野で活躍されている方が多数いらっしゃいます。

④さくらの雑学

サクラは主に北半球の温帯に広く分布しています。しかし、日本で見られるような美しい花の咲く桜の種類はアジアに多く、その中でも特に日本列島を中心に多くの種類が集中しています。

日本には、一般的に鑑賞して楽しまれる桜には基本種の9種があり、変種を合わせると100種類以上の桜が自生しており、これらから育成された園芸品種は200種類以上あります。以下に日本に分布している野生種の桜の種類をまとめました。

ヤマザクラ山桜日本の桜の中で最も代表的な種類で、古くから詩や歌に詠われて親しまれてきました。主に本州中部以南に自生しており、別名シロヤマザクラとも呼ばれています。
オオヤマザクラ大山桜本州中部以北に自生しています。葉や花などの各部分は全体的にヤマザクラより大柄で、花の色もバラ色でヤマザクラよりも濃いです。別名ベニヤマザクラやエゾヤマザクラとも呼ばれています。
カスミザクラ霞桜北海道、本州、四国に分布しています。見た目はヤマザクラに似ていますが、花や葉の部分が有毛であることから別名ケヤマザクラとも呼ばれています。花期はヤマザクラよりも遅い桜です。
オオシマザクラ大島桜伊豆諸島と伊豆半島南部に自生する桜で、花は白く若葉と調和し優雅な美しさを感じることができます。葉は桜餅に使われます。
エドヒガン江戸彼岸本州・四国・九州と広範囲に自生する桜で、花期は早いです。長寿で、各地に巨木・名木が点在しています。エドヒガンの中でも枝が下垂れしているものがシダレザクラと呼ばれています。
チョウジザクラ丁子桜東北地方の太平洋側の低山地、関東地方、中部地方の産地に多く分布しています。花弁が小さくがく筒が太くて長い花が「丁」の文字に似ているため、丁子桜(チョウジザクラ)と呼ばれています。
マメザクラ豆桜富士・伊豆・房総を中心とする地方に自生する桜で、別名フジザクラ、ハコネザクラとも呼ばれています。花は小さく、低木状の木に花をたくさん咲かせます。
タカネザクラ高嶺桜北海道、本州中部以北の亜高山帯に分布する小高木の桜で、別名ミネザクラとも呼ばれています。北海道にみられるチシマザクラもこの桜の仲間です。
ミヤマザクラ深山桜北海道に多く分布し南は九州まで見られるが、南下するにつれ亜高山帯に多く分布しています。花期が遅く、花の付き方が他の桜とは異なり、総状花序という花の付き方をします。
カンヒザクラ寒緋桜中国南部・台湾に分布していますが、日本では主に沖縄県で野生化しており、沖縄で桜といえばこのカンヒザクラを指す。沖縄では1月から2月に開花し、関東地方以南では2月から3月にかけて開花する。

3月27日の他の記念日は

3月27日のさくらの日以外の記念日をご紹介します。

世界演劇の日1962年3月27日にユネスコの外郭団体である国際演劇協会(ITI)がパリで第1回シアター・オブ・ネイションズ(諸国民演劇祭)を開催したことから、ITIが制定。
祈りの日宗教用具を通して「祈り」の文化を幅広い世代に広めていくことを目的に、全日本宗教用具協同組合(全宗協)が制定。


など、他にもたくさんの記念日があります。

まとめ:3月27日はさくらの日

3月27日「さくらの日」は、3×9(さくら)=27の語呂合わせと「七十二侯」の「桜始開」の時期と重なることから、日本さくらの会が制定しました。

日本さくらの会とは、東京オリンピック開催の年に、桜の愛護、保存、育成、普及等を目的に設立された公益財団法人です。

さくらの日のイベントについては、3月27日に限定してのイベントはありませんが、日本さくらの会では毎年3月下旬または4月上旬に「さくら祭り中央大会」を開催しています。

さくらの雑学では、日本に咲く桜の種類について説明しました。世界中にサクラは分布していますが、美しい花が咲く日本でいう一般的な桜が自生しているのは日本が中心で、他には中国の奥地やヒマラヤ地方に咲くものがあります。