アクアリウム

メダカを飼おう!誰もがトリコになる改良メダカとは!?

こんにちは!管理人のクラゲです。

昔から日本全国に生息し、多くの人に親しまれた魚が「メダカ」です。

実はこのメダカ、今すごく種類が増えていて巷では大人気なのをご存知ですか?
最近では品種改良が盛んな為、恐ろしい程の種類のメダカが今では登録されているのです。

その値段もピンキリで肉食魚の餌用は10円程度から観賞用の改良メダカは100万円を超えるものも存在します

その見た目はヒレが長かったり、色が赤いとか黒いとか、一般的なメダカとは明らかに違うものばかりでコレクション性が高く、また色々な種類のメダカと交配させて新しい品種を作出できる事も人気の一因です。

この記事では、そんな今人気沸騰中のメダカについてご紹介していきます。

メダカとは?

メダカとはダツ目メダカ科の淡水魚で、北海道を除く日本各地,アジア大陸東部に分布し,水のややきれいな池,沼,小川,水田などに見られる。ペットショップで売られているヒメダカは改良品種です。

近年は自然環境の変化によって生息数が減少しつつあり、絶滅危惧種に指定されました。昔と違って、小川や水路で見かけることもほとんどなくなっています。

姿を消した原因は諸説ありますが、河川・用水路の護岸工事であると考えられています。

メダカの寿命

メダカは自然環境で1年~2年生きると言われています。

水槽飼育では環境にもよりますが、3年~4年生きる事もあるようです。

メダカの大きさ

メダカは死ぬまで成長する為、長生きさせただけ大きくなりますので、4歳まで育てることが出来れば4cm以上にする事も可能です。

メダカにはどんな種類がいるの?

メダカには大きく以下の2種類が存在します。

  1. 卵生メダカ
  2. 卵胎生メダカ

①卵生メダカとは

卵を産む種類で日本のメダカはこちらに分類されます。今回紹介する改良メダカもこちらの仲間です。

ちなみに日本の野生の黒メダカは絶滅危惧Ⅱ類となっていて保護対象となっているため、ヒメダカ等の観賞用のメダカをメダカの生息域に放流する事は禁止となっています。

もちろん熱帯地域にも日本メダカとは違った種類のメダカが生息しています。

熱帯魚の卵生メダカを卵メと略すことが多いです。

中には乾期を卵で乗り越えて種を存続する独特の特徴を持つ種類も存在します。これ等の種類のメダカを繁殖させるときは、採取した卵を一度乾燥させてから孵化させるという工程が必要になります。

(熱帯魚)シンプソニクティス・ピクトラータス(1ペア) 北海道航空便要保温

これ等の”卵メ”と言われる種類も非常に綺麗で大変マニアックな人気のあるメダカではありますが、昨今騒がれている国産の改良メダカとは一線ひかれたジャンルです。

②卵胎生メダカとは

熱帯魚の代表格とも言われるグッピーやプラティーがこちらに分類されます。

繁殖の際に卵を産むのでは無くメスがお腹の中で親と同じ形状になるまで育ててから出産する事が特徴です。グッピーも種類が多く世界中で盛んに品種改良されている魚です。

メダカを飼うときの最適な環境は?

メダカは屋外でも室内でも飼育する事が可能ですが、どちらにも一長一短があります。

外飼いでは、

  • 道具が少なくても飼う事が可能(極端な話、バケツ1個でも飼い始める事はできる)
  • 環境さえ整えば、微生物が自然発生するので餌やりも必要無くなる(完全に手放しでも飼育継続が可能となる)
  • 猫や野鳥などの天敵に襲われる事がある。繁殖のコントロールは困難。

室内飼いでは、

  • ヒーターを使って温度管理ができるので年中繁殖が可能
  • 人間が餌やりから水換えまで、徹底的に管理が必要となる。

メダカは冬でも外で飼える

メダカは水が凍らない限り、野外で越冬させることができます。

水が凍ってしまうと死んでしまいますが、水面に氷が張る程度なら水底で越冬出来ます
冬眠はしませんが生命活動を落として生きるようです。

よって、厳冬期は全く餌は不要です。

メダカと混泳が出来る生き物は?

メダカの混泳相手には稚魚を捕食しない種類の生き物に限定しましょう。

以下の様な種類の生き物ならば問題を起こす事も有りません。

  1. シマドジョウ
  2. 石巻貝
  3. オトシンクルス
  4. ヤマトヌマエビ

①シマドジョウ

シマドジョウは日本固有種で、日本の飼育水や環境に適応がしやすく初心者でも飼い易い観賞魚です。

メダカと生息環境が似ている為、非常に相性の良い混泳相手で、沈下してしまった人工餌を掃除してくれるため非常に重宝します。

created by Rinker
¥1,270
(2020/02/19 18:25:19時点 楽天市場調べ-詳細)

②石巻貝

石巻貝は淡水のアクアリウムにおいて定番のコケ取り要員として有名な巻貝の一種です。

水草の食害の心配ありませんし、淡水では繁殖しないので、稚貝で一杯になる心配も有りません。

③オトシンクルス

こちらもアクアリムの大定番のコケ取り要員ですが、熱帯地域に住むナマズの一種なので、外飼いや無加温の水槽では冬を越す事が出来ません

室内で水槽飼育の時には是非一緒に入れたい魚の1種です。

④ヤマトヌマエビ


こちらもメダカと生息域が似ている為、内外どちらでも混泳が可能です。コケ取りから残餌掃除まで頼れるタンクメイトとなります。

created by Rinker
¥850
(2020/02/19 18:25:20時点 楽天市場調べ-詳細)

改良メダカとは?


改良メダカは、元来日本の野生メダカに現れた”突然変異種”を交配して作られたメダカのことです。

普通のメダカの中に現れた白の発色が強い白いメダカ同士の交配を続けることで、より体表が美しい白メダカが生まれてくるようになるという仕組みです。

改良メダカの歴史

メダカを観賞魚とする事は18世紀頃から始まったと言われています。
19世紀(江戸時代中期頃)になると金魚ブームが始まって地味なメダカの人気は落ちていきました。

20世紀初め頃から熱帯魚が日本に輸入されるようになるとヒメダカが大型肉食魚の餌として広く流通するようになりました。

2000年頃になるとダルマメダカや光メダカ等の新種のメダカが紹介されるようになり、再びメダカを飼育する人が増えました。初めの頃は10種類程度でしたが、ブームによって、この改良メダカの種類が続々と年を追うごとに増えています。2017年頃には登録されているだけでも、280種程います

改良メダカの流通価格

改良メダカの価格は種類によって様々です。
原種に近いヒメダカやクロメダカは数十円で流通していますが、数万円を超える種類も珍しくはありません。

改良メダカは毎年新しい品種が作出されている進化の著しい観賞魚なので、値段の移り変わりは大変激しいと言えます。

というのも繁殖自体の難易度は低いので、珍しい新種でも直ぐにポピュラーになってしまう為です。

メダカの種類と改良メダカのまとめ

  • メダカには卵生メダカ卵胎生メダカの2種類が存在する
  • メダカは飼育下で3年~4年生きる
  • メダカは最大4cm上になる事もある
  • メダカはドジョウや石巻貝等と一緒に飼うと良い
  • 改良メダカは2000年頃から続々と増えている
  • 改良メダカは数万円で取引される事も珍しくない

この記事では今大人気の改良メダカについてご紹介しました。
メダカ1匹に数万円と聞くと嘘じゃないか?と思う方も多いと思いますが、これが本当なんです!

最近では情報番組などで紹介される事も増え、ブームは末期と言われる事がありますが、まだまだ見た事も無い品種が作出される事も十分に予想できるのが改良メダカの世界です!

一攫千金を夢見て改良メダカの世界に飛び込むのも悪くないかも知れません。