イベント

よしみコスモスまつりを気球に乗って楽しもう!アクセスや駐車場も

こんにちわ、豪です!

今年の最大勢力の台風21号が近づいている今日この頃、夏の暑さがひいてすごしやすくなりましたね!(また暑さが戻るかもしれませんが…

夏が暑すぎて秋の登場が待ち遠しかった方も多いのではないでしょう。

秋になるとおいしい旬の食べ物がいっぱいありますし、すごしやすい気候になったことで遠出したいと思うようになったのではないでしょうか?

今回はそんな秋にこそ楽しめるスポットについてお話していこうと思います。

題して、よしみコスモスまつりを気球に乗って楽しもう!アクセスや駐車場もということで前回に引き続き、行楽の秋を100倍楽しめるコスモス畑についてご紹介していこうと思います。

では、いつも通り下記の目次からあなたの必要とする項目へ飛んでご覧ください。

少しでもあなたの必要とする情報があれば幸いです。

よしみコスモスまつり2018とは?

よしみコスモスまつりは、埼玉県吉見町下細谷耕地で毎年開催されるイベントで、今年2018年は第18回目の開催となります。

会場場所には8.3haものコスモス畑のほかに2.3haの枝豆畑もあり、コスモス畑では今年7月に約800万本ものコスモスの種が現地の農家さんの手によって植えられました。

会場近くには、道の駅もあってご当地の物産がお買い求めできます。

全国にコスモスを見ることができる場所はいくつもありますが、このよしみコスモスまつりでは他の場所にはないイベントがあります。

それが気球体験!このイベントで一番の目玉となるのではないでしょうか

(画像元:吉見町ホームページ

有料ながら、一面に広がるコスモス畑を空から眺めることができます。          普段絶対に見ることのできない上空からの視点は一生残る思い出になること間違いなしです!

他にも枝豆狩りもできるとのことなので、お土産や普段のお酒のおつまみにするため参加してみてはいかかでしょうか?

スポンサーリンク

よしみコスモスまつり2018の開催日とイベント内容は?

今年開催の第18回よしみコスモスまつりは10月13日(土)~14日(日)の2日間開催されます。(小雨決行)

時間はam9:30~pm13:30(予定)までと4時間ほどしか開催していないので、行かれる方は時間に気を付けましょう。

また、開催日が土日であるので多くに人の出入りが予想されます。渋滞や混雑を避けるために事前に吉見町ホームページをご覧になったほうが良いと思います。

イベント内容としては、コスモスの掴み取りのほかに、枝豆狩り、気球体験、かかしの展示があり、当日は赤飯やお饅頭などの物産加工品をお買い求めできます。また模擬店も出展されますのでお楽しみいただけると思います。

アクセス方法には何があるの?車だと駐車場はあるの?

よしみコスモスまつりは先ほど記載したように4時間ほどしか開催されていないようですので、最大限イベントを楽しむなら朝の開始時間に合わせて訪れたいですよね。

車で行く場合 

東武東上線「東松山駅」下車後、鴻巣免許センター行きのバスに乗車、比企吉見農協バス停で下車

車で行く場合

イベント時のみ会場周辺に臨時駐車場がいくつか設置されます。また、会場近くの道の駅いちごの里よしみの駐車場も利用できます。

(引用元:おでかけガイドホームページ

車で行くことができますが、イベント当日は多くの人が訪れ駐車場もすぐに埋まってしまいます。イベント時間を有意義に過ごすために少し早く到着できるように行動したほうがいいですね。

周辺施設や観光スポットは何があるの?

会場近くにある道の駅「いちごの里よしみ」で地元のお米や野菜のほか、吉見いちごを使った加工品やオリジナルの苺かまぼこ、苺かりんとうなどが販売されています。

また、道の駅近くの比企吉見農協バス停で、川越観光バス「鴻巣免許センター行き」に乗って「百穴入口バス停」で降りることで見百穴という国指定史跡に訪れることができます。

吉見百穴は日本最大規模の横穴古墳群で、今から約1400前の横穴墓群です。内部には大規模な地下軍需工場がつくられ、その一部が見学することが可能です。また、桜の名所としても知られており、春には「桜まつり」が開催されるなど観光スポットとなっています。

(画像元:吉見町ホームページ)

まとめ

今回も前回と同じく埼玉県で開催されるコスモスまつりについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?私もこの秋に訪れたいスポットの一つです。

コスモスの見ごろは約半月と短く儚いものです。その束の間の光景をご覧になってください。きっとあなたにとって忘れられない思い出の一つになることでしょう。

というわけで、今回の記事は以上になります。ご覧頂きありがとうございました。