入浴剤

【体験レビュー】フローラバス102の感想まとめ!口コミ・評判・効果・最安値を紹介

こんにちは!管理人のクラゲです。

普通の入浴液ならつくりませんでした”というキャッチコピーを掲げ、

その宣伝文句に偽りのないように、
杉、桧、松、オオバコの4種の天然植物エキスを配合することで、

森林浴のような心地よさと
しっとりすべすべの潤いのある肌へ導いてくれると
人気の入浴剤が「フローラバス102

しかし、商品区分としては薬用入浴剤ではなく
浴用化粧類」であるため
効果効能の記載も化粧品の範囲に限定されます。

では、本当に森林浴のような心地よさや潤いのある肌へ導いてくれるのでしょうか?

そこで今回は、”バイオ技術で明日を創る”株式会社フローラさんから
入浴液フローラバス102を体験し、

  • 温熱効果・発汗効果がどの程度か
  • 肌や髪への効果と刺激の有無
  • 入浴前後での体重の変化はどうか

などを調べ記録してみたので、その変化をご紹介します。

フローラバス102が気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

\初回お試し1000円/
▼ ▼ ▼ ▼


▲ ▲ ▲ ▲
森林浴のような心地よさ
植物エキスで痒みのないしっとりすべすべの美肌に

追い炊き可能!浴槽のヌメリも軽減

フローラバス102とは?

4種の天然植物エキスを配合し森林浴のような心地良さを味わえる
フローラバス102について

  • 成分と効果効能
  • 入浴方法と注意点
  • 販売店と価格

簡単にですがご紹介していきます。

成分と効果効能

フローラバス102は「浴用化粧類」に分類される入浴剤なので
薬用入浴剤のように明確に効果効能は記載されていません。

そんなフローラバス102の全成分はこちら。

水、スギエキス、マツエキス、ヒノキエキス、オオバコエキス、エタノール、フェノキシエタノール

普通の入浴液ならつくりませんでした”というキャッチコピーどおり、
一般的な入浴剤のような無機塩類や温泉成分は含まれておらず、
そのほとんどを植物エキスで構成された普通ではない入浴剤です。

植物エキスを抽出・安定させるためのエタノールや
品質を保つために防腐剤としてフェノキシエタノールを含んでいますが

成分のほとんどは天然由来のもので
人工香料や着色料、鉱物油なども含まれていません。

植物エキスによって

  • 保湿効果
  • リラックス効果
  • 消炎効果
  • 消臭効果
  • 疲労回復効果

など様々な効果が期待でき、

肌への刺激がほとんどなく、アトピー肌の方でも問題なく使えるので
肌の状態やかゆみが良くなった」という口コミがいくつも寄せられています。

フローラバス102の成分や効果・使った方の口コミについては
以下の記事で紹介しています。
興味のある方はご覧になってみてください。

フローラバス102はアトピーに効果がある?効果効能を口コミ調査こんにちは!管理人のクラゲです。 フローラバス102は天然の植物エキスを有効成分としているほか、 香料や着色料などの無駄な成分が...

入浴方法と注意点

フローラバス102の使用方法は以下の通りです。

200Lのお湯に対し、「フローラ・バス-102」を15~20ml投入してよくかき混ぜて入浴する。

液体タイプの入浴液ですので、浴槽サイズやお湯の量に合わせ、適宜増減してください。

お湯の温度については、特に指定はないので
好みや体調に合わせて調整していただいても大丈夫です。

フローラバス102入浴法や使い方で
特別、注意点らしい注意点はありません。

  • お湯に溶かすと無色無臭となるので入れ忘れに注意
  • お湯の温度を42℃以上にすると肌の乾燥を招いてしまう
  • 長湯しすぎると皮脂が流れて、角質層がふやけ皮膚バリアーが弱くなる

と言った、一般的な入浴時の注意点を守っていれば肌に異常が出ることはないでしょう。

残り湯での追い炊きや洗濯も可能なので
家族の多いご家庭でも問題なく使える入浴剤となっています。

フローラバス102の入浴方法や使い方については
以下の記事で紹介していますので興味のある方はご覧ください。

入浴剤フローラバス102の入浴方法まとめ!効果的な使い方や保存方法を紹介こんにちは!管理人のクラゲです。 使うとお肌しっとり、 残り湯も環境に優しいと評判のフローラバス102ですが これから購入...

販売店と価格

フローラバス102は”バイオ技術で明日を創る”株式会社フローラから販売されています。

管理人が調べた限り、

ドラッグストアやデパート、ディスカウントストアのような
実店舗での取り扱いは見つからず、

  • Amazon・楽天市場・yahooショッピング・公式サイトの4つの通販サイト
  • メルカリやヤフオクの2つのフリマ・オークションサイト

で、フローラバス102の販売・出品が確認できました。

基本価格
  • 150ml:1,000 / 1回分100円(公式サイトのみ)
  • 500ml:3,100 / 1回分93円
  • 2L:10,500円 / 1回分78円

通販サイトでの価格は多少ばらつきがあるものの
そこまで変わりません。

また、フローラバス102は1回15~20mlを使うため
大容量サイズを購入した方が一回当たりのコストは安くなります。

一番大きな2Lサイズだと約133日分。つまり4か月半ほど使い続けることができます。

価格について詳しくは以下の記事をご覧ください。

フローラバス102の最安値と販売店まとめ!一番お得にお試しする方法は?こんにちは!管理人のクラゲです。 天然エキスの力でお肌しっとり、 まるで森林浴ような気分になれる入浴剤「フローラバス102」 ...

フローラバス102を体験してみた

今回、管理人は株式会社フローラの公式通販サイトから
公式限定の150mlサイズのフローラバス102を購入し体験しました。

1回15~20mlですので、150mlサイズだと7~10日分となります。

実際は量を増やしたり、他の入浴剤と併用して試しているので
もう少し短い日数となっています。

届いた商品内容

株式会社フローラの公式サイトから
フローラバス102を購入したところ、
佐川急便で配送されてきました。

5月15日段階で「本日発送メール」が来たのですが、
実際に商品が届いたのは20日と
時間がかかっています。

中身は以下の5点

  • フローラバス102 150mlボトル
  • 納品書兼請求書
  • 送料についての案内
  • 感想はがき
  • チラシ・カタログ(複数)

Amazonや楽天市場で商品を購入した時よりも
ちょ~とチラシ系が多いので、嫌な人もいるかもしれません。

商品としてはこんな感じ

箱の中に、150mlボトルと20ml計量カップが入っていて、
中身は透明な液体です。

中身を出した時、濃い植物の香りがしてきます。

なんの植物か判断できませんが
杉、桧、松、オオバコの4つが混ざった香りなのだと思います。

入浴中の変化

フローラバス102を以下のような使い方をしていました。

40~41℃のお湯160Lにフローラバス102を20mlを入れ、20~30分ほど入浴。

ボトルからお湯に入れるときは、濃い植物の香りがするのですが
お湯に入れるとその香りはなくなり、色も付きません。

そのため、

「後からお風呂に入ると入浴剤を入れたことに気づかないのではないか?」と
一瞬思ってしまいましたが、

お湯につかった時に
他の入浴剤やさら湯の時との違いがはっきりします。

クラゲさん
クラゲさん
他の入浴剤のような肌への刺激を感じない。

管理人は乾燥肌かつ敏感肌であるため
入浴剤を使うと”すぐに収まるピリッとした刺激”を感じるのですが、
フローラバス102のときはそんな刺激を感じませんでした。

これは抗炎症作用や抗アレルギー作用のある
植物エキスが入っていることも含め、
100%天然由来成分であるため肌に優しく刺激がなかったのでしょう。

さら湯の時に比べ、すぐに体は温まっていきますが、

入浴剤としての温熱効果や発汗効果自体はさほど高くなく
お湯の温度に比例して体が温まるようでした。

湯上り後の変化

フローラバス102は100%天然由来成分ですので
肌に残っていても負担とならず、
また、効果をそのまま残すためシャワーや上がり湯をしていません。

湯上り後も、植物の香りがすることはなく、
さら湯の時より温かさは続きますが、汗はそれほどかきません。

何度か使っていると、
乾燥してザラザラとしていた肌が
次第につるつるになっていくように感じましたが、

入浴前後の体重の変化

フローラバス102は発汗をうたった入浴剤ではありませんが

20~30分入浴した時、どのくらい温まり汗をかくのか
目安として管理人の入浴前後の体重の変化も載せておきます。

※体重計と連動するFitdaysというアプリを使って測定。
※入浴前はコップ1杯の水分補給をして測定。
※入浴後は身体を拭いた後すぐに測定。

体重等の変化
  1. 体重:-0.8kg
  2. BMI:-0.2
  3. 体脂肪率:-0.2%
  4. 体水分率:+0.1%

他の入浴剤だと、

発汗系の入浴剤を使ったときは1.5~2.0kgほど、
発汗をうたっていない入浴剤でも1.0~1.3kgほど
入浴前後で体重がマイナスになるので

フローラバス102の温熱効果や発汗効果自体は低く感じました。

ただ、フローラバス102は発汗をうたった入浴剤ではなく

乾燥肌や敏感肌の方でも問題なく使用できる
刺激の無さをうたっている入浴剤なので仕方ないことかもしれません。

フローラバス102を使った感想

フローラバス102をつかってみて感じたのは
肌への刺激を感じないことと
何度か使用していると乾燥肌の部分が次第につるつるになっていくことです。

美肌効果があるとか保湿効果が高いというよりも、

植物エキスによってかゆみや刺激を抑えながら肌をきれいに保つことで、
かゆみによるひっかき傷やその刺激を新たに生まないので
皮膚のターンオーバーが正常化していくと考えたられます。

ただ、入浴剤としての温熱効果や発汗効果自体は低く、
刺激を出さない無香料・無着色であるため、
人によっては物足りなく感じるかもしれません。

そういう時は、他の入浴剤に混ぜてみるのも一つの手だと思います。

管理人が試しに温熱効果や発汗効果を上げるため、
少し刺激を感じる入浴剤「死海の塩」に
フローラバス102を混ぜて使ってみると、

死海の塩の温熱効果や発汗効果はそのままに、
ピリッとした刺激を感じませんでした。

そのため、

個人的にフローラバス102は単体で使うよりも
他の浴剤と混ぜて使うことで刺激やかゆみを減らす方向にもっていけば
乾燥肌や敏感肌の方でも「いろんな入浴剤を試せるようになるのでは?」と思いました。

ただ感じ方には個人差があるので、併用する際はご注意下さい。

フローラバス102の口コミ・評判

ここからは、開発販売元である株式会社フローラや
Amazon・楽天市場などの通販サイトに集まっている口コミから

フローラバス102についての
良い口コミ悪い口コミを抜き出しいくつかピックアップして
その特徴・ポイントをご紹介していきます。

良い口コミの特徴

フローラバス102の口コミの中で
評価の高かった良い口コミをいくつか抜粋してご紹介します。

甥っ子がアトピー気味なのが、この入浴剤を使ったら調子が良いみたいと聞いて、少し分けてもらって試しました。わが家も娘達はアトピーとまではいかないけど、冬は乾燥肌で痒みを訴えてましたが、使い始めてから「かゆくない」と言っていて、継続して使うことにして今回購入しました。旦那もアトピー気味なのですが、彼はまだ劇的な効果を感じているわけではないけど、使い切る頃に少しでも良くなっていてら良いなと思ってます。

引用元:Amazon

口コミを調べていると、結構な割合でアトピーの方が「症状が良くなった・悪化しなくなった」という声がありました。

こちらの口コミはそんなアトピーを肌を持つ家族の方の口コミです。

乾燥肌の娘さんたちが「かゆくない」と言っているように、
フローラバス102には消炎効果のある植物エキスも含まれているので
かゆみが収まったこともうなずけます。

口コミをかいた時点では、アトピー気味の旦那さんには劇的な変化は起きていないようですが、

アトピーの方が症状を改善するには、

  1. 皮膚状態をきれいに保つ
  2. かゆみを抑える
  3. 肌をひっかく刺激をなくし、傷や刺激をなくす
  4. 皮膚のターンオーバーによって肌が新しくなる

を繰り返す必要があるので、なかなか効果を実感できないかもしれません。

同じ部屋で就寝されているなら、ご家族がアトピーの方の無意識時の体をかく回数を数えてみると、変化を感じるかもしれませんね。

昨年 夏 皮膚科に行っても半年治らなかった湿疹がありました
薬も効かないので、薬をつけるのもいつしか止めてました
そんな中 訳があり実家に泊まる日々が続いてて実家愛用の
フローラ入浴剤入りお風呂に毎晩入ってたら、あら不思議
いつしか痒みもなく綺麗な肌に戻ってました
今は自宅に帰ってますので我が家でも毎晩使おうと今回自宅用に買いました

口コミより一部抜粋
引用元:楽天市場

こちらの方は、皮膚科に行っても改善しなかった発疹がフローラバス102を使うことで良くなったようです。

フローラバス102は薬用入浴剤ではないので、
表示できる効果効能には制限がありますが、

こういった口コミを見ていると、
効果の高い入浴剤のように感じますね。

どの程度効果を実感できるかは、
使う頻度、日数、濃度が関係してくると思いますが
特に長く使い続けることが大事になってきます。

今はまだ効果を感じなくても、月単位で見ていくといいでしょう。

まだ使い始めて4日ですが始めて使った時から乾燥で体がかゆくなることがなくなった気がします。
入ったあとに体がベールに包まれているような、不思議な感覚です。
でもそのおかげで化粧水をすぐつけなくても乾燥しにくくなりました!

引用元:楽天市場

こちらの方は、使い始めて4日目と早い段階で痒みに対しての効果を実感されていますね。

フローラバス102の植物エキスには消炎効果が高いようで
かゆみが落ち着いたという声は結構あり、
管理人も試したところ効果を感じています。

ただ、この方は肌が乾燥しにくくなったとも書かれていますが、
こちらの効果はわかりません。

4種の植物エキスの中に保湿効果があるのかもしれませんが
保湿系入浴剤ほどあるようには感じませんでした。

直接的な保湿効果というよりも、

かゆみを抑え、ひっかき傷などで皮膚の状態を悪化させないことが
乾燥肌を改善していくのに役立っているのではないでしょうか

悪い口コミの特徴

フローラバス102の口コミの中で
評価の低かった悪い口コミを紹介します。

ヒノキの香りがほとんど無いのですがどうしてでしょう。本当に原液でしょうか?

引用元:Amazon

こちらの方は、フローラバス102に含まれる植物エキスの香りを重視した方なのでしょう。

実際のところ、フローラバス102はお湯に溶かす前は植物の濃い香りがしますが
お湯に溶かしてしまうと無色・無臭です。

これは公式サイトにも書かれているので、言ってしまえば購入者の確認不足。

ただ、植物エキスが入っているのに無臭であるのはなぜなのか考えてみましょう。

植物の香りは、単一の成分でなく、複数の成分が混ざったもので、
その成分が揮発し人の嗅覚を刺激することで香りとして感じます。

とは言え、フローラバス102に使われている植物エキスが
どのような製法で作られているのか
どのような成分が含まれているのか正確にはわかりません。

また、同じ植物でも葉と木の部分で含まれる香り成分は異なります。

そのため、植物エキスとして使用する部分によっては
揮発性成分が少ないため、香りが弱いまたはないことも考えられます。

例えば、ヒノキの場合

ヒノキ材の精油とヒノキの葉の精油を比べてみると、

  • ヒノキ材の精油:揮発性の低い成分
  • ヒノキ葉の精油:揮発性が高い成分

となるので、フローラバス102にはヒノキ材から植物エキスを抽出している可能性があります。(参考:ヒノキの香りって、どんな香り?

他の植物エキスも、同じように揮発しにくい成分を含んでいる部位から
抽出しているのかもしれません。

お風呂釜にはいいと思いますが、実感が未だ未だ伴わってないのが残念です。

引用元:Amazon

効果を実感できていない方の口コミですね。

フローラバス102は入浴による刺激を感じないことや
かゆみを抑える消炎効果も期待できるので
乾燥肌や敏感肌の方なら効果を実感しやすいとは思いますが

それでも入浴剤だと、どの程度使い続ければ効果を感じられるかは
その人次第になってきます。

少なくとも月単位で使っていけば効果を感じられるようになるかもしれませんね。

フローラバス102はどんな方におすすめ?

管理人がフローラバス102を人にオススメするとしたら
以下の条件に当てはまる方に勧めます。

  • アトピーや乾燥肌、敏感肌の方
  • 加齢によって肌が弱くなった方
  • 人工香料や着色料と言った化学物質で刺激や不快感を感じる方
  • 残り湯で洗濯する方
  • 追い炊きをする方
  • かゆみなどの肌トラブルにお悩みの方

特に肌の刺激がなく、かゆみを抑える消炎効果も期待できるので
今現在、かゆみでお悩みの方に体験してもらいたい入浴剤だと思います。

乾燥肌などはすぐには良くなりませんので
湯上り時には保湿クリームなどを使いながら
様子を見ていくといいでしょう。

フローラバス102を使った感想と評判まとめ

ご覧いただきありがとうございました。

フローラバス102体験して分かったポイントは以下の通りです。

  • 温熱効果や発汗効果はあるが、他の入浴剤やバスソルトには劣る
  • 肌に刺激を全く感じず、かゆみも収まった
  • 肌の乾燥はすぐには良くならないが、何度か使っていると、乾燥してゴワゴワとなった肌がつるつるになってきた。
  • ボトルを開けたときは植物の濃い香りがするが、お湯に溶かすと無色無臭
  • 1回あたりのコストは、最安約78円なので、家計にも負担となりにくい

個人的にいろいろな入浴剤を試しているのですが
その中でも肌への刺激の無さとかゆみを抑える効果に驚きました。

入浴剤としての温熱効果や発汗効果は
他の入浴剤に比べると劣りますが
それでも肌に刺激がないのは十分なメリットだと思います。

今現在、乾燥やアトピーで痒みがあるのでしたら
薬だけでなく、フローラバス102を使ってみるといいかもしれませんね。

\初回お試し1000円/
▼ ▼ ▼ ▼


▲ ▲ ▲ ▲
森林浴のような心地よさ
植物エキスで痒みのないしっとりすべすべの美肌に

追い炊き可能!浴槽のヌメリも軽減

RELATED POST