猫の飼育知識

飼い猫が人のゴハンを欲しがる理由と対処法│困った盗み食いを解消しよう

こんにちわ!管理人のクラゲです。

獣医として働いているとよく、

うちの子(猫)よく盗み食いしちゃうの
人の食べてるもの欲しがるんだよね~

と、お悩みを相談されます。

飼い主さんも「人の食事は猫に毒になることもある」と
頭では分かっていても
ついついあげてしまうという方も少なくありません。

そこで、

この記事では「飼い猫が人の食べ物を欲しがる理由とその対策法」
についてご紹介していきます。

この記事を見て、少しでもお悩みを解決できたら幸いです。

猫が人のゴハンを欲しがる理由は?

猫ちゃんが人のご飯を欲しがるようになる理由は

  1. 好奇心から
  2. 人のご飯の味を覚えてしまった

の2つが考えられます。

好奇心から

飼い猫に限らず、犬や他のペットでも
飼い主の食べているものに興味を持ち、人の食事をほしがる子は大勢います。

その理由はとして、

  1. 初めて嗅ぐおいしそうな「におい」に刺激された
  2. 単純に飼い主の食べているものに興味を持った

など、好奇心からくるものがほとんど。

猫ちゃんは好奇心旺盛な生き物です。

その好奇心から棚の上に登ったり
人が入れないような隙間にも潜り込みますし、
興味を持ったものの「におい」をかぎます。

猫ちゃんは視力よりも嗅覚の優れた動物ですので、
普段嗅ぎ慣れない「におい」にはすぐに反応してしまいます。

そのため、

お部屋の中に「人の食事のいいにおい充満していたら、
その香りに刺激され、

  • 食事中の人の元へ近寄り
  • 手元・口元をのぞき込み
  • 自分(猫)にも頂戴

となってしまうのです。

人のゴハンの味を覚えてしまった

どんなに対策をしようと、
猫ちゃんは人の食事や食べ物を盗み食いしてしまうこともあり、

一度、人の食事に味を占めてしまったら
なかなかやめさせることはできません。

というのも、

猫ちゃんが人の食事を欲しがるのは
人の食事が塩分の濃い「おいしい」食事であるためです。

可能であれば、一度猫ちゃんの食事(カリカリや缶詰)の味を確認してみてください。人の味覚ではすごく薄味に感じると思います。

世の中には塩分の濃い食事が多く存在しますよね。

これは塩分の濃い食事のほうがおいしいからです。

「塩にはタバコや麻薬と同じような常習性がある」という説を唱え研究したDerek Denton教授という方がいます。

高血圧や心臓病のリスクを高めるにもかかわらず、なぜ日々の食事から塩分を減らすのがとても難しいのかという疑問を解決するために研究されたことで、Derek Denton教授の研究結果によると

塩に対する渇望はコカインやヘロインの依存症を起こす際の神経構造が引き起こしていることが分かりました。また、塩を摂取すると、体内に吸収されるよりずっと早く、脳は塩を体内に取り込んだことを認識することも判明しました

塩の中毒性は、進化の過程で生き残ってきた際の本能が関係していると指摘。水や塩が不足してから5~10分以内に補給することができると生存確率が高まるため、塩辛い食べ物は非常に中毒性があり、おいしく感じる可能性があるとしています

引用:Gigazine

そのため、猫ちゃんが人の食事を欲しがる理由として

キャットフードよりも人の食べる食事のほうが塩分が濃いため、
猫にとてもおいしく感じる可能性があるからです。

ですが、どんなにおいしい食事であっても、
人も猫も塩分の過多は健康を害します

特に、人よりも体の小さい猫ちゃんだと
塩分に対しての許容量も小さいので
悪影響は人よりも早く出てしまいますので、

可能な限り、人用の食事を猫ちゃんには上げないでください。

人のゴハンを欲しがる猫ちゃんの対処法

どんなに気を付けていても、
猫ちゃんが人のご飯を欲しがってしまうときがあるでしょう。

そんなときの対象法をここでご紹介していきます。

お部屋の換気と密封容器を使う

猫ちゃんが家に初めて来た時、家の中は知らないものだらけ。
目に見えるものすべてに興味を持ち、
においを嗅ぎに行くでしょう。

というのも、

猫ちゃんは動体視力に優れているため
視力はいいと思われがちですが、

実際は人の1/10くらいしか視力はありません(0.1~0.2くらいの近視)

見えている世界の色も人とは違い
赤色を認識できないとも言われています。

つまり、

猫ちゃんにとって「おいしそう」と思う食事は、
見た目よりも「においにがいいもの」であると考えられ、

市販のキャットフードを食べてくれない理由はここにあります。
猫ちゃんにとってそのキャットフードはおいしくないにおいがするのかもしれません

人の食事を欲しがるのをやめさせたいのであれば、
においの元を断つことが効果的です。

料理中や食事中は適度に換気をし
お部屋ににおいがこもらないようにすると同時に、
食材を保存するときにはジップロックなどの密封容器を使うことをオススメします。

においがしなければ興味がなくなり、
人の食事を欲しがることもなくなります。

複数のキャットフードを使い分ける

猫ちゃんは、おいしい食事をにおいで嗅ぎ分けています。

つまり、

猫ちゃんの好みの香りをした食事があれば
人の食事を欲しがることがなくなる可能性があるのです。

猫ちゃんはよく「グルメ」や「好き嫌いが激しい」といわれるように、
自分の好みでないキャットフードはお腹がすいていても食べないこともあります。

しかし、人に置き換えて考えてみてください。

同じ香りで、同じ味、同じ食感の食事が毎日続くとどうでしょう?

どんなに好きな食事でもいつかは飽きてきますよね?

これは猫ちゃんも同じです。
以前は好んで食べていたキャットフードも何日も続けば飽きが来てしまいます。

これは、グルメとは言いませんよね?

猫ちゃんの好みは日々変化してきます。
その好みに対応できるように
2~3種類のカリカリと缶詰を用意してローテーションを組めば
猫ちゃんの「飽き」を上手にコントロールすることも可能でしょう。

特に、猫ちゃんが大好きなチュール。

今では「総合栄養食のチュール」も販売されていますので、
食事のローテーションに組み込んでみてはいかがでしょうか。

無視する・興味をそらす

猫ちゃんに人のご飯をねだられても、
決して与えないという「鋼の心」も重要です。

時には無視し、

時には玩具などで興味をそらし、

猫ちゃんが諦めるまで根気よく続けましょう。

猫の届く場所に人のゴハンを置かない

猫の届く場所に人のゴハンがあると、
その香りに興味を持ち、盗み食いしてしまいます。

一度盗み食いをして、その味を覚えてしまうと、
普段のキャットフードでは満足できず、
何度も繰り返してしまいます。

そのため、

猫の手が届かない場所(引き出しの中)に
お弁当やソーセージ等の加工品を仕舞うようにして下さい。

先にゴハンをあげて食事への欲求を減らす

猫ちゃんが人のゴハンを欲しがるとして
「空腹」であることも考えられます。

そのため、

人が食事をする前に猫ちゃんにゴハンを食べさせてあげれば
満腹になり、自然と人の食事への興味は減っていきます。

まとめ:飼い猫が人のゴハンを欲しがる理由と対処法│困った盗み食いを解消しよう

猫ちゃんが人の食事を盗み食いしてしまったときに、
声をあげたて怒ったり叩いたりしても
猫ちゃんはなぜ起こられたのか理解できません。

盗み食いしたことで
飼い主さんが相手してくれると学習してしまうこともありますし、
叩いたことで猫ちゃんとの関係が悪くなることもあります。

基本的に動物を叩く・殴るなどの
物理的な罰はしつけに使ってはいけません。

もし人の食事を欲しがるのであれば、

人が食事をする前に猫ちゃんの食欲を満たしてあげてください。
お腹が満たされていたら人の食事を欲しがることも少なくなります。

また、人の食べるものすべてが
猫ちゃんの健康を害するものではありませんが、

人の食べるものをあげていたらいつか、
猫ちゃんにとって毒になる物も誤食してしまう可能性が高くなります。

猫ちゃんに長く健康に生きてもらうために、絶対に人の食事は与えないでください。