生活

苦みの強い苦丁茶の副作用は?健康茶でも飲まない方がいい人もいる!?

こんにちは!管理人のクラゲです。

ノンカフェインの健康茶として知られる「苦丁茶(くうていちゃ)」。

中国茶の1種で、非常に強い苦みがあることから
罰ゲームに使われるためその名を知っている方も多いでしょう。

しかし、

苦丁茶は古くから中国で飲まれている歴史のある健康茶。
薬効が高く「減肥茶」「美容茶」「長寿茶」などとも呼ばれ
美肌効果やデトックス効果もあると
日本でも愛飲する方が増えてきています。

健康のため、美容のためと飲むのもいいのですが、

誰も彼もが飲むと健康につながるわけではなく
逆に体に悪い効果を出してしまうことも考えられます。

健康茶としての効果を得るために
苦丁茶の効能と副作用を知っていきましょう。

苦丁茶の効能

中国茶の1種である苦丁茶は中国で生薬として
体の熱を外に逃がし解毒する」効果があるとされ
様々な効果が期待されます。

①発熱や炎症を抑える

苦丁茶は解熱・解毒作用あると考えられており
風邪などの発熱、頭痛、眼精疲労、鼻炎、中耳炎、口内炎、気管支炎、歯痛、目のかゆみ、
などのほかに、去痰、咳止め、下痢止めなどの症状を抑える効果が期待されています。

②血圧低下・コレステロールの吸収を抑える

苦丁茶は世界的には数種類の植物の葉を煮出して飲まれているが
主のなものは

  • Ilex kudingcha
  • Ligustrum robustum

の2種類。

最近の研究では、Ilex と Ligustrum のどちらも
ハーブとして血液循環を促進し、血圧を下げ、
コレステロールを始めとする血中脂質を減らす効果が若干あることが確認されています。

③美肌効果・デトックス効果

苦丁茶の成分のひとつに”フラボノイド”という抗酸化作用のある成分が
肌の酸化を防ぐほか免疫力を高める作用があるため、
シミやしわ、動脈硬化やがん細胞の増殖抑制効果が期待されます。

また、

ローズマリーなどに含まれる”ウルソール酸”という成分も含まれており
抗炎症作用やしわを改善する効果のほかに
紫外線で崩壊したコラーゲンを改善する効果があることが発見され、

これらの成分の効果から美肌効果が期待されます

さらに、

血液循環を促進する作用から、
血圧を下げ血液中の不要な脂質を取り除くことや
便秘改善・利尿効果が高くデトックス効果が期待できます。

苦丁茶の副作用

健康茶として古くから飲まれてきた苦丁茶ですが
どんなものでも、飲みすぎ食べすぎは体に毒になりかねません。

とはいっても、

苦丁茶での副作用や健康被害は調べても特に情報はでききませんでした。

注意書き通りに飲む分には特に影響はないでしょうが、
もし苦丁茶を飲んで体調が悪くなったとしたら

  • 残留農薬などの化学物質
  • 元々体調が悪かった
  • 胃腸機能が弱い
  • 一度に飲みすぎ

などが考えられます。

残留農薬などの化学物質についてはどうすることもできませんが
そのほかは気を付ければ問題ないでしょう。

苦丁茶を飲まない方がいい人

苦丁茶は、解毒・解熱作用があるため健康茶として飲まれているのですが
この作用によって”飲まない方がいい人”もいます。

苦丁茶は体を冷ます寒性の食品であるため
風邪の熱っぽさを下げたり、
夏場に飲めば熱中症の予防にも効果的ですが

  • 普段から手足が冷たい冷え性の方
  • お腹を冷やすと壊しやすい方
  • 虚血状態の生理中の女性や抵抗力の落ちている出産後の女性
  • 胃腸機能の弱い子供または衰えてきているご老人

など、体の熱を下げることで
血のめぐりが悪くなり
体調が崩れる方は飲まない方がいいでしょう。

苦丁茶の副作用まとめ

ご覧いただきありがとうございます。

健康茶として知られている一方、
罰ゲームとして飲む方も多い苦丁茶は

解熱解毒効果が期待されるほかに
美肌効果やデトックス効果など今の若い人もうれしい効果もあります。

苦丁茶には副作用らしい副作用はありませんが
飲みすぎたり元々体調が悪かったり胃腸機能の落ちた人には
解熱解毒作用が強く出てしまい
逆に体調を崩す原因になる可能性もあるのでご注意下さい。