スナネズミ

スナネズミのエサで与えて良いもの・悪いもの!ネギ科以外にも危険なものがある!?

生き物は草食・肉食・雑食など、それぞれ食性が違います。

草食動物は草、菜類を主に食べ、肉食動物は主に肉類をメインに食べています。そして雑食動物は菜類、肉類どちらも取り入れて食べています。

私たち人間は雑食ですが、実はスナネズミも同じ雑食です。そのため、スナネズミは野生下では木の実や小さな昆虫などを食べているといわれています。

しかし野生と同じ食事メニューにすることは難しいため、飼育下では代理のものでエサを与えないといけません。

そこで気をつけないといけないのが、スナネズミにも食べて良いものと悪いものがあると言う事です。

今回は、飼育下でスナネズミの食べて良いものと悪いものをご紹介します。

スナネズミ(ジャービル)の食べ物の分類について

食べ物は簡単に分けると、主食・副食・おやつに分けることができます。

人間でも、主食にはお米、副食には野菜やスープ、おやつにケーキなど簡単に分けることができますが、スナネズミも同じで主食、副食、おやつを知っておくことで、どの食事をベースにどれぐらい与えて良いのか判断しやすくなります。

スナネズミ(ジャービル)の主食

メインとなるエサで、これを中心に与えます。

主に市販のジャービル用フードハムスター用フード主食に当てはまります。

基本的には主食を与えるだけで栄養バランスが補えます。

主食は全体の食事割合として一番多く与えます。与える量についてはメーカーなどによって異なるため、パッケージ裏の1日に与える量を参考にしてください。(ハムスター用フードについては、体の大きさの観点からジャンガリアンハムスターの1日量よりもゴールデンハムスターの1日量を参考にしてください)

スナネズミ(ジャービル)の副食

主食とともに食べるもののことで、ここでは主に野菜穀物類が当てはまります。

与える量としては本来は主食のみでも栄養的には補えていますので、多くても主食に対して1/3程度で大丈夫ですが、副食を与えることによって生野菜の場合は加熱することによって壊れるビタミンを摂取できたりなどの良い面もあるため、与えることをおすすめします。

ただし、与えすぎると栄養バランスが崩れて下痢を起こしたり、体調不良の原因になりますので適切な量を守りましょう。

スナネズミ(ジャービル)のおやつ

別に与えなくてもよいものですが、スナネズミが好きであることか多いためコミュニケーションをとったりする際に時々与えるものになります。

主に小動物用のおやつとして売られているものや、ナッツ類などが当てはまります。







スナネズミ(ジャービル)の主食で与えるもの

主食はそれだけで栄養バランスを補うことができるもので、
最悪これだけを与えていれば栄養的にはそこまで心配しなくてよいものになります。

スナネズミの場合、

犬や猫のようにウェットタイプ(缶詰やパウチなど)の主食は
不正咬合などの歯の問題がおこるため売られておらず、
固形のフードのみです。

また、最近ではジャービル用に作られたフードが売られています。

しかし、種類がまだ少ないため、食性が近いハムスター用フードでも代用が可能です。

スナネズミ(ジャービル)の主食は「ハードタイプ」がオススメ!

スナネズミは生涯歯が伸び続ける動物なので、歯を定期的に削るという意味でもハードタイプのペレットがおすすめです。

しかし、

中にはハードタイプを好まない仔や、
年を取り歯に問題がある仔などには無理にハードタイプを与えず、
小粒になっているタイプなどでも大丈夫です。

スナネズミ(ジャービル)の副食で与えるもの

副食には野菜や穀物類がありますが、ここでは主に与えて良い食べ物与えてはいけない食べ物についてご紹介します。

副食で与えても良い食べ物は?

与えても良い食べ物の代表的な食べ物をご紹介します。

副食として与えても良い野菜と果物
  • ニンジン
  • 小松菜
  • カボチャ
  • サツマイモ
  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • パセリ
  • チンゲンサイ
  • リンゴ
  • イチゴ
  • バナナ
副食として与えて良い穀類など
  • ソバの実
  • イネ
  • 押し麦
  • アワ
  • トウモロコシ
  • ヨーグルト(無糖)
  • ミルワーム
  • チーズ(無塩またはペット用のもの)

他にも与えて良いものはありますが、
この記事内では紹介しきれません。

どうしても与えたい場合はきちんと調べて
大丈夫なものかどうか確認してから与えてください。

ちなみに穀物類では、皮付きがおすすめで小鳥用飼料として手頃に入手できます。

副食で与えてはいけない食べ物は?

与えてはいけない代表的な食べ物として、

副食として与えてはいけない食べ物
  • ネギ科の植物(タマネギ・ネギ・ニラなど)
  • チョコレート
  • ジャガイモの芽
  • アボカド
  • バラ科の種子(モモ、スモモ、ウメ、アンズなど)
  • ビワ(主に種子)
  • 牛乳
  • ビールなどのアルコール類

などがあります。

ネギ科の植物(タマネギネギニラなど)やチョコレートは有名ですが、
アボカドなどは意外と知られていないため注意が必要です。

スナネズミ(ジャービル)のおやつは少なめに

おやつはカロリーが高いものが多いため、
出来るだけ少なく与えるようにしてください。

おやつはスナネズミも喜んで食べてくれますが、
肥満の原因になったり栄養バランスが大きく崩れてしまうため注意が必要です。

喜んでくれるのでたくさん与えたい気持ちはわかりますが、
体が小さいスナネズミにとってはひとかけらでもかなりの量になってしまいます。

【注意】ひまわりの種はおやつです

ハムスターなどの間違った飼育方法で時々ひまわりの種を主食にしている話を聞きますが、それは間違ったエサの与え方で、スナネズミも同じです。

ひまわりの種はスナネズミも大好きな食べ物ですが、脂肪分が多く主食としては不向きです。

まとめ:スナネズミのエサで与えて良いもの・悪いもの!ネギ科以外にも危険なものがある!?

スナネズミの食べ物や食性についてご紹介しましたがいかがでしたか?

今回の記事のポイントは、

  • スナネズミは雑食動物
  • 主食・副食・おやつを考えてバランスの良い食事を与えよう
  • 主食のみでも栄養バランスは補えている
  • 副食は与えて良いものと悪いものをしっかり把握しよう
  • おやつは与えすぎに注意

でした。

イヌくん
イヌくん
スナネズミの食べられるものと食べられないものを知っておくことはとても大切です。また、万が一食べられないものを与えてしまった場合はすぐに動物病院に相談してくださいね。
RELATED POST