入浴剤

るんるんの湯(もと)の成分と効果効能│効果はいつから?アトピーにも効果ある?

こんにちは!管理人のクラゲです。

最近温泉に行けてないな~。このご時世だし、家で手軽に温泉気分を味わえる入浴剤ってないかな?

そんな声にお応えする”限りなく温泉に近い入浴剤”が
薬用入浴剤「るんるんの湯(もと)」。

本物の”温泉の元”である湯の花を使った入浴剤で
トロっとした湯触りはお風呂上りもポカポカとし、
肌の弱い方にも安心してお使いできます。

この記事では、そんな温泉気分を味わえる入浴剤「るんるんの湯」の
成分と効果効能について詳しくご紹介していきます。

この記事が少しでもお役に立てたのなら幸いです。

\定期購入がお得!/
▼ ▼ ▼ ▼



 ▲ ▲ ▲ ▲
自宅で温泉気分
トロっとした湯触りにポカポカが続く

定期購入は1回で解約可能

るんるんの湯の口コミでの評判は?

るんるんの湯は別府温泉で作られる湯の花を使用した入浴剤。

そのため限りなく温泉に近い入浴剤ともいわれ
自宅で簡単に温泉気分を味わえるとしてテレビでも紹介されています。

とは言え、

自分で試す前に、るんるんの湯を使った人の声を知りたい!

と、思う方もいるでしょう。

そこで、

るんるんの湯の効果について
実際に使用した方の声を

  1. 公式サイト
  2. 通販サイト
  3. SNS

で調査してみました。

①公式サイトでの口コミ・評判

るんるんの湯の公式サイト「あしたるんるん」で
寄せられた口コミを調査してみたところ、
公式サイトには利用者の声はありませんでした。

②通販サイトでの口コミ・評判

amazonや楽天市場などの通販ショップに届いていた口コミをご紹介します。

お試し商品で数日入りましたが、お湯が柔らかく肌がスベスベになります。アトピーが良くなっています!今後も利用して皮膚の経過を観たいと思います。

引用:楽天市場

湯の華はだいたいクセのある匂いや湯ざわりのするものですが、この商品は全くそういうことがなくかつ温泉気分が満喫できました。値段はそれなりにするとは思いますが、大変よい商品だと思います。

引用:楽天市場

楽天市場から口コミを探したところ、

アトピーで悩んでいた方のうれしい声や
湯の花の独特の香りや湯触りの無さを評価する声がありました。

るんるんの湯を数日使っただけで肌がすべすべになったり
アトピーの症状が良くなったというのは
アトピーで悩んでいる方には朗報です。

また、温泉地に行ったことのある方ならご存じでしょうが
湯の花には硫黄だったり鉄だったりと独特の香りがします。

その香りが好きな人はいいでしょうが
自宅で湯の花を使おうものなら数日は香りは落ちません。

ですが、

るんるんの湯は独自製法によってほとんど香らないため
その点を評価されています。

いい口コミの後は低評価をつけた悪い口コミも見ていきましょう。

保湿力敏感肌暖かさは可もなく不可もなし。ただ浴槽に色がついて落ちないので入ったらすぐお湯を抜かないとならないのが厄介。とうぜんリピなし。

引用:Amazon

こちらの方は、るんるんの湯の色移りに対して特に不満があったようですね。

るんるんの湯は、着色料は使っておらず
ビタミンB2によって、お湯がソフトイエローに染まります。

ただ、このビタミンB2は水溶性ビタミンですので
そこまで色移りはひどくならないのではないかと・・・・

もしかしたら、コメントをした方の家の浴槽自体に
傷や汚れがついていたため
そこに色が染み込んでしまい色移りしたのかもしれませんね。

定期的に掃除する方なら気にする必要はないと思います。

クラゲさん
クラゲさん
実際にるんるんの湯を使ってみたんだけど、60gではほとんどソフトイエローには染まらなかったよ。浴槽の色や照明の色が暖色系だと色の変化に気づかないかもしれないし、浴槽自体に色移りすることもなかったよ。

③SNSでの口コミ・評判

TwitterやInstagramなどのSNSで
るんるんの湯を使った方の声を探したのですが、
まだ知名度が低いためか、あまり参考となるような声は見つかりませんでした。

しかし、

おすすめナビやマイベストと言った大手メディアでも取り上げられ、

肌の表面温度は2℃以上上昇し、温浴効果は高く評価できます。また、肌の水分量も18%程度増加しました。

と言った評価もされています。

最近取り上げられたばかりですので
これからどんどん知名度があがってくるのではないでしょうか。

るんるんの湯の成分は?肌に刺激となる成分は含まれている?

”温泉に限りなく近い入浴剤”と言われている「るんるんの湯」
まずはこの入浴剤に含まれる成分について知っていきましょう。

 るんるんの湯の全成分は以下の表の通り。

成分配合目的・効果
セスキ炭酸Na塩から精製される高純度のアルカリ物質。
温泉成分中のヒドロ炭酸イオンを作りだす。入浴による温熱効果や清浄効果を高めたり、湯を軟らかくする。
炭酸水素Na湯に溶けた炭酸ガスが皮膚の下に浸透して、血管を広げる効果がある。 血管が広がると血液の流れる量も増えて、全身の新陳代謝を促し、疲れや痛みを回復する効果がある。
ホウ酸天然温泉中に含まれる火山性の酸性物質。
皮膚の殺菌作用を持つ。
別府温泉精製湯の花エキス別府温泉でつくられている天然の”温泉のもと”。湯の花を特殊な技法で精製、エキス化したもの。硫酸イオンをはじめ、鉄・アルミニウム・マンガン等に他の各種の微量成分を数多く含む。
ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液酸化防止剤。ミネラルの豊富な湯の花は、成分の酸化を促進してしまう金属イオンが豊富であるため、製品の劣化を防ぐ目的で配合されている。
精製水特殊なろ過方法や殺菌方法などを施すことで、水道水やミネラルウォーターなどからミネラルや細菌を除去・除菌したもの。
リボフラビン天然成分の着色剤。ビタミンB2とも呼ばれ、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される。皮膚の新陳代謝を助け、皮膚を保護する働きがある。

※実際の配合目的とずれている可能性もあります。

温泉と書かれた入浴剤は多いですが
あれはただ温泉をイメージして作られただけで、
百歩譲っても”温泉”とは言えませんよね。

ですが、るんるんの湯は違います。

自宅で温泉を味わうために
こだわりにこだわって、温泉から作られる本物の湯の花を使用することで、
限りなく温泉に近い入浴剤」にしたのです。

本物の温泉には、着色料とか香料みたいな無駄なものは入っていませんよね?

だから、るんるんの湯には温泉を再現するため
無駄な成分が一切入っていないのです。

るんるんの湯の成分を見ても、
肌の刺激となりえる
合成香料・着色料や界面活性剤などの添加物は配合されておらず、

また、安全性が高く殺菌作用のあるホウ酸を入れることで
肌の汚れを落としきれいに保つこともできそうです。

るんるんの湯の効果効能

るんるんの湯の効果効能は以下の通りです。

冷え症、荒れ性、神経痛、リウマチ、しもやけ、ひび、あかぎれ、うちみ、くじき 肩のこり、腰痛、痔、あせも、しっしん、疲労回復、産前産後の冷え性、にきび

るんるんの湯は本物の湯の花を使用した入浴剤ですが、
その効果効能は法律の観点から一般的な入浴剤と変わりません。

しかし、湯の花を使用しているためか、
温泉に入っているかのような「トロっとした湯触り」があり、
お風呂上りもポカポカとした感覚が持続すると評判で

ゆっくり浸かることで温熱効果が高まり、疲労回復や痛みの軽減も期待できます。

ここからはるんるんの湯の効果効能から

  1. 湯の花ができる明礬温泉の効果効能と違う理由
  2. 効果効能の仕組み
  3. 副作用や危険性はないか
  4. アトピーには効果があるのかどうか

の4つのポイントをご紹介していきます。

別府温泉(ミョウバン温泉)の効果効能と違う理由

るんるんの湯はその有効成分に別府温泉の一つである
明礬温泉の湯の花を使用しています。

明礬温泉と言えば、強酸性の硫黄泉で殺菌力が高いため、
適応症としてアトピー性皮膚炎などの皮膚病、リューマチ、神経痛があると有名。

そのため

女性
女性
その湯の花エキスを使用しているなら、るんるんの湯にも同じ効果があるんじゃないの?

と疑問に思う方もおられるでしょう。

しかし、前述した通りるんるんの湯の効果効能は

冷え症、荒れ性、神経痛、リウマチ、しもやけ、ひび、あかぎれ、うちみ、くじき 肩のこり、腰痛、痔、あせも、しっしん、疲労回復、産前産後の冷え性、にきび

となっていて明礬温泉の効能とは違います。

ではなぜ、効果効能が違うかというと

  • 入浴剤と温泉では、その効果効能を決める法律が違う。
  • 浴用剤(医薬部外品)については認められている効能効果の範囲が決まっている

などの理由が上げられます。

入浴剤の場合は『医薬品医療機器等法』(旧薬事法)により
認められる効果効能の範囲が決まる一方、

温泉の場合は環境省の「鉱泉分析法指針」に基づき
一定の基準を満たした温泉である「療養泉」に関して、
環境省の通達において掲示基準が定められます。

つまり、

いくら明礬温泉の湯の花を使用しているといっても
温泉ではないため、るんるんの湯に対して同じ効能(適応症)を
当てはめることはできないのです。

では、明礬温泉の効能は期待できないのかというと

「湯の花にはアトピー性皮膚炎の症状を緩和させる可能性がある」という
研究発表も出ているため、
管理人は「効果は期待できる」と考えています。

※詳しくは後述します。

効果効能の仕組み

入浴剤「るんるんの湯」の効果効能の仕組みには、
以下の成分とその製法がかかわっています。

  • 別府温泉で作られる”湯の花”
  • 湯の花の純度を高め、肌に優しい状態にする”2つの製法”

るんるんの湯で使用される「湯の花」とは、
別府温泉に含まれるミネラルが結晶化した天然の”温泉のもと

一般的な湯の花はお湯に戻りにくい性質があるのですが、

別府温泉で作られる湯の花は逆に
温泉由来の成分を含みながらお湯に戻りやすいという」特徴があります。

その別府温泉の湯の花に
浸漬精製法」という製法を使って成分を抽出・精製すると、

水の約1.3倍もの比重があり、
療養泉の定義における特殊成分の約1,000倍もの濃度の温泉成分が含まれる
湯の花エキス」が出来上がります。

浸漬精製法:別府温泉の天然湯の花を約一月の間、ろ過を繰り返し抽出することで、湯の花エキスを精製する製法。この時、風呂釜を痛める硫黄成分は取り除かれるが、湯の花エキスは強い酸性。

この湯の花エキス。
そのままお湯に溶かすと
強い酸性となってしまい、
肌へ強い刺激となるため入浴剤としては使えません。

そのため「混和熟成仕上げ」というもう一つの独自の製法を使い
アルカリ性温泉成分とかけ合わせ、
一昼夜かけて熟成を行うことで肌に優しい弱アルカリ性へと生まれ変わります。

混和熟成仕上げ:別名「スローリアクト製法」。浸漬精製法で取り出した湯の花エキスにアルカリ性温泉の成分と掛け合わせ、20時間以上熟成させる製法。

熟成が終わると、湯の花エキスは弱アルカリ性になる

こうして温泉成分をたっぷりと含みながらも
肌に優しい状態となった湯の花エキスを有効成分として配合することで、

るんるんの湯は療養温泉のようなとろりとした肌触りの良いお湯となり
入浴後もポカポカと身体が温かい状態が長く続く他、

さらに、湯の花が作られる別府温泉の一つ「明礬温泉」の効能を
自宅で体感することができるのです。

副作用や危険性は?

るんるんの湯の成分からわかる
危険性や副作用についてもみてみましょう。

るんるんの湯は人工香料や着色料を使用しておらず、

また、天然の温泉の元である”湯の花”の温泉成分を
たっぷりと含んでいながらお湯は肌に優しい弱アルカリ性であるため
赤ちゃんや肌の弱い方でも安心してお使いできる製品となっているため

通常使用の範囲であれば
副作用などの危険性はないものと考えていいでしょう。

実際、管理人が調べた使用者の声の中で
肌トラブルが起こったようなものはありませんでした。

アトピーには効果がある?効果が出るタイミングは?

るんるんの湯には別府温泉の中の一つ「明礬温泉」の湯の花を使用しています。

明礬温泉と言えば、アトピー性皮膚炎にも効果があると有名で
その湯の花を使用した商品を使って
アトピーの症状が改善したとの研究報告も上がっています。

この研究は、別府大学の学生が行ったもので、

アトピー性皮膚炎の男女8人に約1か月間、湯の花を混ぜた保湿クリームを患部に塗ってもらったところ、全員が症状が改善した

引用:感染症.com

と発表しており、

この効果は、湯の花成分が皮膚の免疫細胞まで届くことで
アトピー性皮膚炎の原因となる
黄色ブドウ球菌への抵抗性を向上させた可能性があるとのこと。

そのため、明礬温泉の湯の花を使ったるんるんのお湯にも
同様の効果があることが期待できます。

実際、るんるんの湯を使った方の中から
アトピーが良くなったという声も出ているので
期待値は高いものと考えられます。

お試し商品で数日入りましたが、お湯が柔らかく肌がスベスベになります。アトピーが良くなっています!今後も利用して皮膚の経過を観たいと思います。

引用:楽天市場

るんるんの湯の効果はどのくらいの期間で実感できる?

るんるんの湯には、薬用入浴剤として
認可の受けた17つの効果効能に加え、

冷え症、荒れ性、神経痛、リウマチ、しもやけ、ひび、あかぎれ、うちみ、くじき 肩のこり、腰痛、痔、あせも、しっしん、疲労回復、産前産後の冷え性、にきび

お風呂に入ることで得られる3つの効果

  • 温熱効果(血流を改善し、新陳代謝を高める)
  • 静水圧効果(血液やリンパの循環を促してくれる)
  • 浮力効果(重力により体にかかっている負荷が軽減される)

さらに、有効成分である「湯の花エキス」による
アトピー性皮膚炎などの皮膚病に対しての効果が期待できます。

このような効果すべて、
個人差はあるでしょうが、数回の入浴で実感できるわけではありません。

発汗効果や疲労回復など短期間で効果が表れるものもありますが、

痛みや肌荒れ、体質などからくる症状に対しては
効果が実感できるまで時間がかかります。

少なくとも1か月単位で様子を見ていく必要があるでしょう。

るんるんの湯の成分と効果効能まとめ

ご覧いただきありがとうございました。

この記事のポイントは以下になります。

  • 温泉に限りなく近い入浴剤とするために、無駄な成分は含まれていない
  • 有効成分は湯の花から抽出した湯の花エキス
  • るんるんの湯には肌の刺激となる成分が含まれておらず、赤ちゃんでも使用できるほど安全。
  • るんるんの湯の効果効能はいろいろ。
  • 湯の花成分を配合していることでアトピーに対しても効果が期待できる。ただし効果が実感できるまで1か月以上かかると思われる。

気軽に遠出することがためらわれる昨今。

るんるんの湯で気軽に温泉気分を味わってみませんか?

\定期購入がお得!/
▼ ▼ ▼ ▼



 ▲ ▲ ▲ ▲
自宅で温泉気分
トロっとした湯触りにポカポカが続く

定期購入は1回で解約可能